転職エージェントの数は多い!一覧から【選び方のポイント】を解説

転職活動を行うにあたり、転職エージェントの利用を考える方は多いでしょう。
では、皆さんは「この転職エージェントを利用すると決めている」とすぐに断言をすることはできますか?
転職エージェントの数はかなり多く、正直な所「どの転職エージェントを利用すればよいのかが分からない」と悩む方は多いでしょう。

この記事では「転職エージェントの選び方が分からない」と悩む方のために、転職エージェントのことが一目で理解できる一覧を作成し、紹介をします。
きっと記事を読めば悩んでいた転職エージェント選びがすんなりと行えるようになるでしょう。

また、一覧を紹介する中で「選び方のポイント」についても解説をしていくので、自分の転職活動にピッタリと合いそうな転職エージェントを探してみてください。

おすすめの就職サービス

一覧を知る前に!そもそも転職エージェントとは何?どんなことができるのか

転職エージェント一覧を紹介する前に、そもそも転職エージェントとは何で、どのようなサービスを運営しているのかを紹介します。
何となく知っているだけでは利用に一歩踏み切れない人もいるでしょう。
この機会に「何をしてくれるのか」をチェックしてください。

まず転職エージェントは、転職希望者と転職者を募集する企業との間に立ち仲介役を行うサービスを行っています。
母体となる運営会社で「人材紹介会社」であることが多く、転職以外には派遣や新卒を支援するサービスも行っていることが多いです。

そんな転職エージェントを利用すると転職に関するありとあらゆるサポートを行ってもらうことができます。
自分に合う企業を探してくれることはもちろんのこと、企業との面接日の調整や内定後の条件調整まで。
最初から最後までしっかりサポートを行ってもらえます。

また、転職活動を行う際に不安になりやすい「提出書類の添削」や「面接対策」まで行ってもらえるのです。
初めての転職で何からすれば良いのかが分からないという方もいるでしょう。
そんな方には是非サポートをしてくれる転職エージェントを頼ることをおすすめします。

転職エージェントの利用にお金はかかる?有効的な使い方を解説

後ほど転職エージェントの一覧を紹介しますが、どの転職エージェントも基本的には「無料」で利用ができます。
無料でサポートをしてもらえるということに不安を感じる方もいるのではないでしょうか?
「後から支払いを請求されることはないの?」と感じている方もいるはずです。
まず、後ほど支払いを命ぜられることはないので安心をしてください。

転職エージェントの仕組みは、転職を成功させることで内定が決まった企業から成功報酬がもらえることになっています。
したがって、転職希望者が支払いをする必要はないのです。
むしろ、色々なサポートを使って「内定をとってもらいたい」と思うのが転職エージェント側の気持ちでしょう。

そんな転職エージェントの利用方法としておすすめをしているのが、複数社を利用することです。
中には一社だけの利用をする人もいるのですが、複数社の利用をすることでより多くの非公開求人を知ることができるでしょう。

また、転職エージェントを利用する際に「担当のキャリアアドバイザー」の存在は大事になります。
万が一、相性が悪いキャリアアドバイザーがいるのであれば、相性が良い方と共に転職を勧めることを選ぶべきです。

複数社に登録をすることで、キャリアドバイザーの方も見極めることができるのでできれば2~3社に登録をするようにしましょう。

一覧から自分に合う転職エージェントを探すうえでのポイント2選

たくさんの転職エージェントの中から自分に合う転職エージェントを探すことは簡単そうに見えて結構労力がいります。
例えば、上述したように相性の良いキャリアアドバイザーを見つけるためには複数社に登録をして担当の方と電話面談などを行う必要もあるでしょう。

転職はとても大事なことなので、できるだけ価値観の方にサポートをしてほしいと思う方は多いはずです。
このように、最終的に転職エージェントを一つに絞るのは意外と難しいため、探すことに疲れてしまう人もいます。

ここからは自分に合う転職えーゼントを見つけ出すポイントを3選紹介するので参考にしてください。

①求人件数と求人の質をチェック

求人件数が少ない転職エージェントを利用すると、選択肢がどうしても狭まってしまいます。
複数社を利用する場合は気になるサービスがある転職エージェントに登録をするのも良いですが、予め一つに絞りたい方には「求人件数」が多い転職エージェントがおすすめです。

また、ただ数が多いだけではなく質の良い求人を揃えている転職エージェントを利用しましょう。

②転職エージェントの種類を知っておくこと

転職エージェントは「総合型エージェント」と「専門特化型エージェント」に分かれます。
このどちらを選ぶのかで提案される企業は大きく変わってきます。

総合型エージェントは名前の通り様々な種類の求人を取り扱っています。
大手企業が運営していることが多く、とにかく求人の数が多いところが魅力的なポイントといえるでしょう。

変わって、専門特化型エージェントは限定された職種や業界に特化した転職エージェントです。
職種以外では年齢や地域に分かれることも多く、専門的な知識を持つキャリアアドバイザーが在籍しているところが魅力的なポイントです。

自分がどのような企業に転職をしたいのかを予め考えておくことで、どちらの転職エージェントにお願いをすべきかが見えてくるでしょう。

タイプ別に紹介!転職エージェントのおすすめ一覧

ここまで、転職エージェントを選ぶポイントを紹介しました。
自分が今後どのような企業で働きたいのかを予め考えておくことはとても重要になります。

では、ここからは本題である「転職エージェント一覧」を紹介します。
膨大な数の中から厳選をして紹介をするので、きっとピッタリ合う転職エージェントが見つかるでしょう。

女性の転職の味方!パソナキャリア

パソナキャリアは女性の転職を応援している転職エージェントです。
「女性活躍推進コンサルティングチーム」などがあるため、女性の方で転職を希望される方はまず登録をすることをおすすめします。
特に複数社の利用を考えている方は、一つはパソナキャリアに登録をすることで、各転職エージェントとの対応の違いをチェックすることができるでしょう。

業界最大手の転職エージェント!リクルートエージェント

転職エージェント選びに迷ったならコレ!というほど知名度が高く人気の転職エージェントが「リクルートエージェント」です。
業界最大手の企業なので、安心をして利用をすることができるでしょう。
悩んだときは大手から利用をするのも一つの手です。
やはり保有をしている求人数が多いので、選択肢が広がるでしょう。

キャリアアップを目指している方におすすめ!ビズリーチ

転職の希望条件が高く、より一層のキャリアアップを考えている方には「ビズリーチ」画オススメです。
こちらが保有する非公開求人は、ハイクラスのものが多く、30代以降の方が転職活動をする際に選ばれています。
求人がハイクラスの物が多いため、ある程度の実績やスキルを持った方がサポートをしてもらえる部分もあるので、自分の転職市場の価値を確かめる機会にもなるでしょう。

質の高い求人を探すなら!doda

総合転職エージェントの中で質の高い求人を保有していると人気がるのが「doda」です。
長い間、人材業界の先頭を走っている企業なので、大手企業とのコネクションもあります。
また、在籍をしているキャリアアドバイザーの満足度がとても高く、最終的にお願いをするのがdodaだったという方は多いです。

20~30代の転職におすすめ!マイナビエージェント

マイナビエージェントは第二新卒や20代で転職を考えている方におすすめの転職エージェントです。
選考突破率が高く、マイナビエージェントを利用する方の多くは早期の段階で内定が決まっていると言われています。
ヒアリングや添削のサポートがとても丁寧といった口コミが多く見られます。

丁寧なサポートを求めるなら!type転職エージェント

type転職エージェントはとにかく丁寧なサポートをしてくれると人気があります。
他の総合転職エージェントに比べると、求人数は少ないかもしれません。
しかし、キャリアアドバイザーがひとりひとりと向き合う姿勢を持っており、安心と信頼の気持ちを持って転職活動を進めることができるでしょう。
「この人に任せたい」と感じるキャリアアドバイザーとの出会いは、転職エージェント選びには必要です。

フリーターからでも就職ができる!ハタラクティブ

フリーターで就職を考えている方は、電話面談の際に「紹介できる求人が無い」と断られてしまう傾向があります。
しかし、ハタラクティブは20代のフリーターや第二新卒への就職支援に特化したサービスを運営しているため、安心して仕事を探すことができるでしょう。
「フリーターからでは仕事を見つけることができない」と悩んでいる方は、是非利用をすることをおすすめします。

まとめ

この記事では、転職エージェントのおすすめを一覧にして紹介をしました。
どの転職エージェントを利用すべきか悩んでいた方は、きっと自分に合う転職エージェントを見つけることができたのではないでしょうか?
記事の中で「転職エージェント選びのポイント」を紹介したように、転職はとても大事な機会になるので、労力をかけてでも「選び抜くこと」が大事になります。

特に、担当のキャリアアドバイザーの方と転職に対する価値観を合わせることは大事になると覚えておくようにしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。