札幌での転職活動に強い転職エージェントは? 札幌の就職事情を徹底解説

転職エージェント紹介シリーズ、札幌編ということで今記事では札幌に注目していきます。
札幌は北海道でも1、2を争う都市であり、札幌を中心とした経済圏が成立しています。そんな札幌ですが産業としては近隣の大規模農地を活かした農業、工業が盛んな地域です。そのため求人にも特徴があり、大手以外の転職エージェントが活発的に活躍しています。そこで札幌でおすすめする転職エージェントを大公開します。

あわせて転職エージェントの特徴、転職エージェントの選び方についても解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの就職サービス

転職エージェントとは 札幌ならではエージェントも

転職エージェントの役割は企業と転職者を繋げる橋渡しというものです。しかし、ただ企業に転職者を紹介するのではありません。転職エージェントはそれ以外の役割を持っています。それは企業側の求める人材の選定、そして転職者の定着をおこなうことです。まず前提として、既卒の就職活動では面接の回数が1回であることが多いです。これは面接というものが企業側の負担が大きい選考になるからです。

そこで使われるのが転職エージェントです。企業側は自社で面接をおこなわず、転職エージェントに面談や仕事の紹介という形で選考活動を依頼しています。その選考で紹介する企業を選びつつ選考をおこなうという形です。そのため企業としては転職エージェントを通して転職活動を推奨しており、その要望に答える形で転職エージェントが存在します。転職エージェントは新卒の就職活動における1~3次選考も兼任しているわけです。

そしてもう1つ重要な役割が定着率をあげることです。既卒の就職活動は過去に違う会社に勤めていたことのある人材を採用するということもあり、転職されるというリスクが高くなりがちです。そのため企業側も採用した人材がすぐに転職や離職をすることを警戒します。そこでポイントとなるのが転職エージェントの存在です。転職エージェントを通して就職活動をおこなうことで、転職エージェントに対する恩というものが発生します。

そのため1~3ヶ月といった短期の離職が発生しにくくなりやすいというメリットがあります。また採用後のアフターケアをおこなう転職エージェントも珍しくなく、短期離職を防ぐための様々な制度も存在します。それほど既卒の就職活動においては短期離職が問題視されています。このように既卒の就職活動において転職エージェントの役割は重要であり、転職活動では必須と言えるものです。

この転職エージェントは地方にも存在し、多くの求人を紹介しています。その中でも地場産業に特化したものから全国展開している企業の支社まで、求人には多くの種類があります。これらを紹介する転職エージェントを選ぶのは難しいですよね。そこで次は札幌の転職事情について詳しく解説していきます。

札幌の転職エージェントは一体どこがおすすめ?

札幌の転職エージェントは大きく分けて2つの種類が存在します。全国展開している大手の転職エージェントと地場に特化した転職エージェントです。それぞれ特徴と強みについて解説していきます。全国展開している転職エージェントは主にリクナビ、マイナビ、dodaといった大手転職エージェントです。特徴として全国展開による知名度の高さがあります。知名度が高いということは、それだけ注目が集まりやすく宣伝の効果が高いです。

そのため求人の量が多く、紹介できる求人の数が豊富になります。それ以外にも規模の大きさから全国に支店を持つ大企業や海外企業の求人が多く集まります。このように特徴として規模の大きさによる知名度の高さが、大手転職エージェントの特徴になります。また企業の求人の豊富さがそれだけで強みにもなり、求人の豊富さから人気の高まりやすいです。このように大手転職エージェントでは規模を活かした幅広い転職が可能です。

地場に特化した転職エージェントは各地方に存在します。今回の札幌ではジョブキタ紹介と呼ばれる転職エージェントが有名です。地場に特化した転職エージェントの特徴としては、大手が扱わないような小さな求人を取り扱っていることが多いです。今回の例では札幌という都市は農業を中心とした1次産業が盛んな地域です。そのため1次産業とそれにセットとなる業種が多いです。

そういった1次産業はは数人から数十人規模の会社、いわゆる中小企業であることが多いです。中小企業は掲載費の高さからハローワーク以外の求人をあまり出さないため、転職エージェントではなかなか紹介されません。しかし、地場に特化した転職エージェントはこういった中小企業の求人を紹介できることが多いです。このように規模が小さい会社に関しては地場に特化した転職エージェントの強みになります。

また地場に特化した転職エージェントではIターンやUターンといった、制度を利用した転職に対応できることも強みです。特に今は都市の一極集中が問題になっており、地方都市は年々人口が減少しています。そのため、国や自治体による移住が盛んに推奨されています。こういった理由で地場に特化した転職エージェントはその制度に対応できる求人を紹介できます。

地場に特化しているからこその強みですね。さらに地場に特化した求人が多いことから、転勤無しの求人も多く存在します。これらの強みが地場に特化した転職エージェントの特徴です。これらから転職エージェントを選ぶときは事業の規模や大企業を狙うには大手の転職エージェント、地方にこだわりたいときは地場に特化した転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

地方に強い転職エージェント、その理由は?

地方は東京に比べると求人数が少ない傾向にあります。そんな中でも地方に強い転職エージェントがあり、様々な求人を独自に紹介しています。ではそれらの求人は一体どこから集めてきているのでしょうか。それには地方独特の理由が存在します。都心では多くの求人が転職エージェントに集中しますが、地方の場合はハローワークのような公的な場所に集まります。

これらは地方では採用活動にあまり費用を掛けられない企業が多いというのが理由の1つです。そのため多額の費用がかかる転職エージェントは避けられがちです。そこで地場の転職エージェントでは費用を抑えて求人を掲載します。もちろん利益が減りますが、地方に特化することで事業規模を小さくすることで対応が可能です。このように地方に強い転職エージェントは地方に特化することで、その強さを発揮できるわけです。

実際におすすめする転職エージェント3選 札幌編

最後に実際に札幌で転職活動をするときにおすすめする転職エージェントを紹介します。理由含めてメリットがそれぞれ存在するので、ぜひ参考にしてみてください。

1つ目に紹介するのはリクルート系列のリクナビ転職です。リクナビ転職は転職に特化した転職エージェントで、求人の豊富さが最大のメリットです。その求人の種類は15種類、100業種を超えます。そのため、あなたにぴったりの求人を見つけやすいです。企業の規模としては大手から中堅まで幅広くあり、全国展開の仕事や海外転勤の仕事もあります。今は札幌で働いているけど、将来的に東京や海外で働く目的がある人にはぴったりですね。

それ以外にも規模の大きさによるバックアップ体制の豊富さ、ネットだけで登録が完結する手軽さも強みですね。大手転職エージェントであることを最大限に活かしたリクナビ転職はおすすめできる転職エージェントの1つです。

2つ目に紹介する企業はジョブキタ紹介です。ジョブキタ紹介は北海道専門で求人を紹介する、地場に強い転職エージェントです。このジョブキタ転職は北海道アルバイト情報社と呼ばれる、北海道で多くの求人を扱っている会社が運営しているサービスの1つです。特徴として北海道内での勤務が99%、北海道で転職エージェントを50年間おこなっているという安心感があります。

また移住者に強い面があり、移住や農業従事者への手厚いバックアップ体制も魅力です。札幌以外にも北海道の転職事情にも詳しいため、函館や釧路といった地域でもおすすめできる転職エージェントになります。一旦札幌に引っ越して、近くで農業を始めるといった計画を考えている人に最適な転職エージェントの1つです。

3つ目に紹介するのはdodaです。dodaは全国に展開する大手の転職エージェントであり、求人の豊富さや利用のしやすさはリクルートと一緒です。しかし、リクルートには無い魅力があります。それは特集の豊富さです。例えば今流行りのリモートワークに特化した求人や、スピード入社が可能な求人といった目的に応じた特集が組まれています。地方の場合、どうしても求人の種類が少なく探すのが大変です。

しかし、多くの特集が組まれており地方の求人も特集が組まれています。このように多くの求人がスムーズに見つけやすいというフットワークの軽さが魅力です。規模も大企業から中小企業までカバーされているので、もっと手軽に転職をしたいと考えている人にdodaはおすすめです。

まとめ 札幌での転職活動にはこのエージェントがおすすめ

まとめとして今記事では札幌でおすすめする転職エージェントの解説をおこないました。転職エージェントの特徴や地方ならではの転職エージェントの違いを解説し、おすすめする転職エージェントを3つ紹介しました。札幌で転職活動をおこなうときはジョブキタ紹介のような、地方に特化した転職エージェントを選ぶのも1つの選択肢です。ぜひ参考にしてみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。