リクルートエージェントの企業スカウトについてまとめました

これから転職活動をする人はリクルートエージェントの企業スカウトのサービスが気になっているでしょう。こちらを利用することで、あなたの転職活動がスムーズに進むかもしれません。それでは、リクルートエージェントの企業スカウトについて解説します。

おすすめの就職サービス

リクルートエージェントの企業スカウトとは

リクルートエージェントで利用できる企業スカウトとは何なのか基本的な点についてまとめました。

スカウトサービスという機能がある

リクルートエージェントに登録するとさまざまなサービスを利用することができます。その1つがスカウトサービスです。スカウトサービスの機能を活用することによって、就活をスムーズに進められるようになります。

スカウトメールが送られて応募できる

リクルートエージェントのスカウト機能とは、企業からスカウトメールが送られてくるというものです。送られたメールを確認して、送ってきた企業に興味を持ったならば、応募することができます。実際の選考過程に進むことができて、すぐに面接を受けることができるのが特徴です。企業スカウトを利用することでより効率よく就活を進められるようになります。

多くの人がスカウトを経由して就職している

リクルートエージェントに登録している人はたくさんいます。その多くがスカウトを受けているのが特徴です。スカウトを経由して実際に就職に成功したという人がたくさんいます。

書類選考が免除されることもある

リクルートエージェントの企業スカウトの特徴として、書類選考が免除される可能性があります。すでにリクルートエージェントに登録しているあなたの情報をチェックして企業はスカウトのメールを送ったからです。そのため、企業スカウトを受け取った時点で書類選考を通過できたと考えて良いでしょう。

リクルートエージェントの企業スカウトのメリット

リクルートエージェントの企業スカウトにはどのようなメリットがあるのか紹介しましょう。

通常応募より書類通過の可能性が約3倍

就活がなかなかうまくいかないと悩んでいる人は多いです。求人に応募しても書類選考すら通過しないという人はたくさんいます。これでは次の段階に進むことができません。そこで、リクルートエージェントの企業スカウトを活用してみましょう。企業スカウトの場合は、通常の応募よりも書類通過の可能性が3倍になるというデータがあるのです。リクルートエージェントの企業スカウトならば、今までよりもスムーズに面接まで進めるようになります。

匿名でキャリアシートを公開できる

リクルートエージェントに登録するとキャリアシートを作成することになります。キャリアシートとは企業の人に自分をアピールするためにつくるものです。それをチェックすることで、あなたのこれまでの経歴からスキル、アピールポイントなどがわかります。このキャリアシートは匿名で公開することも可能です。自分の個人情報が気になっているならば、匿名でキャリアシートの公開をすると安心できます。利用者の個人情報の取り扱いに気を使っているのがリクルートエージェントです。

スカウト用追加情報の機能がある

リクルートエージェントの機能の1つとしてスカウト用追加情報というものがあります。こちらは通常のキャリアシートの情報に加えて、更に情報を追加できる機能のことです。たとえば、職務内容やスキルについてより詳細な情報を入力することができます。こちらを活用することでより企業にアピールしやすくなるでしょう。追加情報の登録をした方がスカウトを受け取りやすくなります。企業スカウトの機能を積極的に活用したいならば、ぜひとも追加情報を入力してキャリアシートの中身を充実させましょう。

知らなかった企業からスカウトされることがある

リクルートエージェントに登録したキャリアシートはすべての企業に公開されます。その中にはあなたがこれまで聞いたことがなかった企業が存在するかもしれません。そういった企業からもスカウトが受けられるのがリクルートエージェントのメリットといえるでしょう。これまで知らなかった企業からスカウトされて、その企業について調べてみたらとても興味が出たというケースがあるのです。応募先の企業の候補を増やすことができます。リクルートエージェントに登録している企業は多いため、さまざまな企業との出会いを期待できるでしょう。

リクルートエージェントの企業スカウトの種類

リクルートエージェントを利用するとさまざまな企業からスカウトを受けることができます。その企業スカウトには大きく分けて3つの種類が存在します。企業スカウトにはどのような種類があるのか紹介しましょう。

面接確約オファー

リクルートエージェントで受け取れる企業スカウトの1つが面接確約オファーです。あなたのレジュメをチェックした企業が書類選考免除で面接に進んでもらいたいと判断した場合には、こちらのタイプのスカウトメールが届きます。この場合は書類選考を受ける必要がなくなるため、いきなり面接を受けることができるのが特徴です。面接を受けられることが確約しているため、面接確約オファーと呼ばれています。あなたの入力したレジュメの内容が企業の求めている人物像と一致している場合にこちらのタイプのオファーを受けることが多いでしょう。注意点としては、面接に進むことが確約されていても、絶対に採用されるとは限らない点です。面接でミスをすればそこで落とされる可能性は高いため気をつけてください。

企業スカウト

こちらは通常の企業スカウトです。あなたのレジュメをチェックして、興味を持った企業がスカウトメールを送ってきます。そのため、この場合はあなたがスカウトメールに返信をしてそのまま選考に進んだとしても、書類選考はしっかりと行われるのが特徴です。当然、その段階で落とされて面接に進めないということはあります。ただし、普通に求人に応募した場合と比較すると、リクルートエージェントの企業スカウトは書類通過率が約3倍となっているため、通る可能性は高いでしょう。十分にチャンスがあるため、企業スカウトを受けて、その企業に興味があるならば応募してみる価値はあります。

担当者セレクト

担当者セレクトとは、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーより送られてくる求人情報のことです。リクルートエージェントに登録するとそれぞれにキャリアアドバイザーが対応してくれます。そして、キャリアアドバイザーの方でもあなたに合った求人を探して提案してくれるのです。最初に面談を受けることになり、そこであなたの希望条件などについて説明することで、その内容を踏まえた上であなたにふさわしい求人を探してきてくれます。自分で求人を探す手間を省くことができるためメリットが大きいです。あなたが見逃していた企業の求人を紹介してくれる可能性があります。

リクルートエージェントで多くの企業スカウトを受けるには

リクルートエージェントを利用してたくさんの企業スカウトを受けたいという人は多いでしょう。そのためのコツについて紹介します。

キャリアシートの中身を充実させる

リクルートエージェントで企業スカウトを受けるためにはキャリアシートの入力をしなければいけません。その内容を充実させることによって、企業から注目されやすくなります。用意されている項目はすべて埋めるようにしましょう。キャリアシートとは履歴書のことです。また、キャリアシートに加えて職務経歴書を提出する必要もあります。こちらも中身の充実したものを用意しましょう。提出する前に内容を確認して、それが企業へのアピールになるかどうかよく検討しておくと良いです。

希望する転職先の条件を明確にする

これからどんな企業に転職したいと考えているのか、その条件を明確にしておくことは大切です。リクルートエージェントではキャリアアドバイザーから求人の紹介を受けるシステムがあります。これをうまく活用するためには、あなたの転職の条件を明確にする必要があるのです。しっかりとあなたの希望条件を説明しておくことで、キャリアアドバイザーはあなたに合った求人を見つけられるようになります。そうすれば、あなたの希望通りの求人がどんどん紹介されるようになるでしょう。

キャリアアドバイザーとしっかりコミュニケーションをとる

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとは積極的にコミュニケーションを取ることをおすすめします。そうすれば、あなたの希望や悩みなどをしっかりと聞いてもらうことができます。頻繁にコミュニケーションを取ることで、あなたについての理解を深めてもらうことが可能です。そうすれば、あなたにとって有効なアドバイスをしてくれたり、よりあなたに合った企業の紹介をしてくれたりします。リクルートエージェントのサポートを最大限活用したいと思っているならば、キャリアアドバイザーとのやり取りはとても重要です。定期的に連絡を取ることを心がけましょう。

自分の魅力をアピールできる情報を追加していく

リクルートエージェントに登録している情報はいつでも修正したり追加したりすることができます。そこで、あなたの魅力をアピールできるような情報があるならば、どんどん付け加えていくとよいでしょう。そうすれば、あなたのプロフィールはより完全な状態になります。その結果、多くの企業に注目される可能性が高まるでしょう。履歴書や職務経歴書の内容に変化があった場合には、すぐに情報を追加するとよいでしょう。

まとめ

リクルートエージェントの企業スカウトについてまとめました。こちらに登録することで多くの企業スカウトを受け取れる可能性があります。それはあなたの転職活動を応援してくれるでしょう。興味があるならば、こちらを参考にして企業スカウトを活用してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。