リクナビエージェントを退会したい!簡単な方法を紹介します!

転職活動をしている人の中にはリクナビエージェントに登録している人は多いでしょう。しかし、もうリクナビエージェントを利用する予定がなくなったならば、退会したいはずです。けれども、退会の方法がわからなくて悩んでいる人はたくさんいます。そこで、どうすればリクナビエージェントを退会することができるのかその方法について紹介しましょう。

おすすめの就職サービス

リクナビエージェントを退会する理由

まず、どうしてリクナビエージェントを退会することになるのかその理由について説明します。

転職に成功したから

すでに転職に成功した人はもうリクナビエージェントを利用する必要はなくなります。リクナビエージェントは転職活動をしている人のサービスであり、転職に成功したならば、サービスを利用する理由がなくなるからです。そのため内定をもらった段階でリクナビエージェントの退会をすぐにしたいという人は多いでしょう。

別のサービスに移行したいから

転職活動のためにリクナビエージェントに登録したけれども別のサービスの方に魅力を感じるという人がいます。この場合は複数のサービスに登録している状況が嫌だという人がいるものです。そういう人はリクナビエージェントの登録を解除するために退会したいと考えるでしょう。

サービスに不満を覚えたから

リクナビエージェントを利用していてサービスに不満を覚えたという人がいるかもしれません。このような人はもうリクナビエージェントを利用したくなくなるでしょう。利用しないサービスにいつまでも登録するのは避けたいため、退会すると考えることは多いです。

転職活動をやめることになったから

転職活動をしていたけれども途中でやめてしまうというケースがあります。たとえば、現在の職場の問題を解決できた場合です。また、なかなか良い条件の転職先を見つけられなかったという人もいるでしょう。このような場合にもリクナビエージェントを退会したいと思うものです。

リクナビエージェントを退会する方法

実際にリクナビエージェントを退会するための具体的な方法について紹介しましょう。

担当のキャリアアドバイザーに申し出る

リクナビエージェントを退会したいならば、自分を担当しているキャリアアドバイザーに伝えるとよいでしょう。リクナビエージェントはキャリアアドバイザーが担当してくれて、さまざまなサポートを受けることができます。そんなキャリアアドバイザーは退会のことにもしっかりとサポートしてくれるのです。自分がリクナビエージェントの退会を考えていることを伝えれば、すぐに手続きを進めてくれるでしょう。

退会フォームで手続きをする

リクナビエージェントには退会フォームが用意されています。キャリアアドバイザーにわざわざ申し出をしなくても、退会フォームを通じて退会することができるため安心しましょう。キャリアアドバイザーへの連絡は日中にしか対応していません。退会フォームの場合には時間に関係なく退会手続きを進められるため便利な方法です。

退会フォームには登録内容を入力する必要がある

リクナビエージェントを退会するためには登録内容を入力する必要があります。正しい内容を入力しないと退会の処理を受け付けてもらえないため注意しましょう。氏名やメールアドレス、生年月日といった情報が必要となります。入力内容に不備が見られる場合や、確認したい点がある場合には、あらためてリクナビエージェントから連絡が来ることがあるため注意しましょう。

手続きをすればすぐに退会できる

リクナビエージェントは退会フォームやキャリアアドバイザーを通して退会することができます。基本的に手続きを進めればすぐに退会できるようになっています。退会するために時間がかかってしまうということはないため、その点は安心しましょう。手続きをきちんと完了すればあっさりと退会することができます。退会するのを無理に引き止められるということはありません。気軽に利用できるサービスであるリクナビエージェントは、気軽に退会もさせてくれるのです。

リクナビエージェントを退会する前に確認するべきこと

退会したいと思ったらすぐにできるのがリクナビエージェントです。しかし、実際に退会手続きを進める前に確かめてもらいたい点がいくつかあります。退会する前に確認するべきことについて紹介しましょう。

リクナビエージェントをうまく活用しきれていないケースがある

リクナビエージェントを利用していてもあまり良い結果が出ないために退会を検討する人がいるかもしれません。そういう人は、そもそもリクナビエージェントを活用しきれていない可能性があります。リクナビエージェントは充実したサポートが魅力的のサービスであり、多くの人がリクナビエージェントを使って転職に成功しています。それなのにリクナビエージェントを利用して結果が出ないのであれば、それはあなたの使い方に問題がある可能性が高いです。一度、リクナビエージェントの使い方について再検討してみるとよいでしょう。

無料なので無理に退会する必要はない

リクナビエージェントは基本的に無料で利用することができるサービスです。会員の状態を維持するのにお金がかかることはありません。そのため、リクナビエージェントに不満があったり、利用しなくなったりしたとしても、無理に退会する必要はないでしょう。どうしても退会したい理由があるわけではないならば、そのまま会員のアカウントを維持しておくという方法もあります。そうすれば、将来的にまた転職を始めたくなったときには、すぐにリクナビエージェントの利用を始められるでしょう。

キャリアアドバイザーは変更してもらえる

リクナビエージェントを利用していてキャリアアドバイザーに不満を覚えたという人がいるかもしれません。この場合は別の人に担当者を変更してもらうことができます。キャリアアドバイザーを変更することによって、あなたの不満が解消される可能性があります。リクナビエージェントは利用者にできるだけ満足してもらえるようにしっかりとサポートしているのが特徴です。サービスを利用していて不満点があるならば、どんどんそのことを伝えるとよいでしょう。そうすれば、リクナビエージェントではできる限りの対応をしてくれるはずです。

退会理由は正直に伝えよう

リクナビエージェントを退会するときには、どうして退会するのかその理由について聞かれることがあります。そのときには、正直に退会理由を伝えるようにするとよいでしょう。たとえば、サービスに不満を感じたならば、その点について正直に伝えてみることをおすすめします。そうすれば、ひょっとしたらすぐに改善策を提示してくれる可能性があります。また、退会するときに不満点を伝えることによって、今後、問題点が改善される可能性があるでしょう。

リクナビエージェントの退会で個人情報は消されるのか?

リクナビエージェントを退会するときには、個人情報の取り扱いについて不安を感じる人がいるかもしれません。そこで、個人情報がしっかりと消されるのかどうか解説します。

通常の退会手続きでは個人情報が残る

実は通常の退会手続きをしただけではリクナビエージェントに個人情報が残ってしまうことがあります。退会手続きをするのは、単に自分のアカウントを使えなくなるだけであり、個人情報がすべて完全に消されるわけではないからです。退会すれば個人情報はすべて消してもらえると考えている人がいるかもしれませんが、それは誤りのため注意しましょう。個人情報が消されないのは、一定期間個人情報を残しておくことが法令によって義務付けられているからです。ただし、いつまでも残されるわけではなく、一定期間が経過したあとは速やかに消去されます。

削除依頼をすることで個人情報をすべて消去してもらえる

もし、リクナビエージェントに個人情報をどうしてもすぐに削除してもらいたいならば、削除依頼をしましょう。本人が個人情報の削除をリクナビエージェントに求めた場合には、それにしたがって個人情報は削除されます。この削除依頼の手続きを進めておかないと、あなたの個人情報はしばらく残ってしまうため、それがトラブルの原因になることもあるでしょう。個人情報が流出するといったリスクもあるからです。今後、リクナビエージェントを利用する予定がまったくないならば、退会手続きと同時に削除依頼もしておきましょう。

キャリアアドバイザーに伝えて個人情報を消去してもらうこともできる

リクナビエージェントを退会するときには、キャリアアドバイザーにそのことを伝えるという人は多いでしょう。この場合は、退会の手続きをしてもらうのと同時に個人情報の削除を頼むこともできます。キャリアアドバイザーに個人情報の消去を依頼する場合は、自分で手続きをする必要がない点がメリットとなります。

個人情報削除の手続きは自分でしたほうがよい

もちろん、キャリアアドバイザーに頼んで個人情報を消去してもらうことはできるのですが、この方法はあまりおすすめしません。ひょっとしたら、あなたを担当しているキャリアアドバイザーが個人情報の削除を忘れてしまう可能性があるからです。このような点が心配な人は、自分で個人情報削除の手続きを進めた方がよいでしょう。この場合は、個人情報を確実に消去することができます。しっかりと個人情報が削除されたことを確認できるため、安心することができるのです。

まとめ

リクナビエージェントを利用していて不満を覚えたり、もう使う必要がなくなったりした場合には、退会手続きをするとよいでしょう。退会フォームで手続きをするか、キャリアアドバイザーに伝えるとよいです。その際には個人情報の消去についてもしっかりと行いましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。