シニア世代が利用できる転職エージェントはある?おすすめの転職エージェントをご紹介

シニア世代と呼ばれる50~60代でも、「転職がしたい」と思う方もいるでしょう。
しかし、想いとは裏腹に「シニア世代を受け入れてくれる会社はあるのか」と不安になることもあるはずです。

また、転職をサポートしてくれるような「転職エージェント」は、シニア世代でも利用ができるのかと悩むこともあるでしょう。
転職活動を行うにあたり、転職エージェントの利用ができるのかどうかで今後の動き方は変わるはずです。

自分のスキルや実績とマッチングをするような企業との出会いがあれば「転職をしたい」と考えるシニア世代の方は多くいます。

この記事では、転職活動について悩みを感じているシニア世代の方に知ってほしい「おすすめの転職エージェント」や、転職活動を行うコツを紹介するので是非参考にしてください。

おすすめの就職サービス

やっぱり難しい?シニア世代で転職エージェントは利用できるのか

「そもそもシニア世代が利用できる転職エージェントはあるのか?」と感じている方もいるかもしれません。
転職エージェントを利用することを考えると、やはり20-30代、最高でも40代ぐらいの人しか利用をできないと考えている方は多いのです。

結論から伝えると、シニア世代でも転職エージェントの利用はできます。
しかし、20代や30代の方の利用できる転職エージェント数と比べると、やはり数は少ないです。
ただ、数が多いから良い求人と巡り合えるとは限りません。
数が少なくても希望条件や、ご自身が持っているスキルと照らし合せると、良い求人と出会えることもあるのです。

したがって、「シニア世代だから転職エージェントの利用ができない」と諦める必要はありません。

シニア世代だからこそ見つけられる求人がある!転職エージェントで求人を探すうえでのポイント

シニア世代の方におすすめの転職エージェントを紹介する前に、知ってほしいポイントが3つあります。
まずはこのポイントを抑えることで、転職エージェントの利用で内定を貰えやすくなるでしょう。

【ポイント①】企業に自分をアピールするために予め自己分析を行うこと

転職エージェントの利用をすることで、書類添削や面接対策を行ってもらうことができます。
しかし、書類記入や面接を行うには「改めて自分を知る」必要があるのです。
シニア世代の方であれば、職務経験も長く自分のことは自分が一番理解していると感じている方も多いでしょう。

ただ、頭で理解しているつもりでも、実際言葉にすると「出てこない…」となる人は多いのです。
したがって、転職活動を始めるのであれば「自分のスキル」や「職務経歴」を、言葉にできるように準備をすることが必要になります。

この事前準備を行っているのといないのとでは、転職活動の進み方はかなり変わるはずです。
早く内定をゲットするためにも、事前準備は怠らないようにしましょう。

【ポイント②】できるだけ多くの転職エージェントを利用し、求人情報を集めること

20代~30代の転職エージェント数に比べると、あきらかにシニア世代で利用できる転職エージェントの数は少ないです。
しかし、少ないといえども「選べる」ほどの数はあります。

そこでおすすめなのが、一社に絞るのではなく複数社の利用をすることです。
できれば2~3社に登録をし、各社がどのような求人を持っていて、どのようなキャリアアドバイザーの方が在籍をしているのかを確認するようにしてください。

特に、キャリアアドバイザーの方との相性や、仕事を探すうえでの価値観が理解してもらえるのかは重要になります。
場合によっては、キャリアアドバイザーの方が自分よりかなり若い方になることもあるでしょう。

そうなると、不安を感じる方もいるのですが、その道で働くプロの方なので「自分より若いから」と決めつけないようにしてください。
このような態度は相手のキャリアアドバイザーの方に伝わってしまいます。
伝わることで関係が悪くなり、転職活動が上手く進まなかった…なんてこともあるので気を付けてください。

【ポイント③】自身のキャリアに合う転職エージェントを見つけること

シニア世代の方が転職エージェントを探す上で大事になるのが、「自身のキャリアに合う転職エージェント」を探すことです。
例えば管理職や専門職に就いていた方は、総合人材サービスを提供している転職エージェントではなく、専門性の高い転職エージェントを利用することが必要になります。

大手の転職エージェントであれば、総合人材紹介を行っており、そちらに登録をすることもできるのですが、どうしても希望条件に合わないことや、キャリアを持続させたままの転職が難しくなるかもしれません。

シニア世代の方で転職を考えている方は、よりよい環境で継続をして仕事を続けたいと考えているでしょう。
成長意欲やもっとやりたいことがあるという方は、自分のキャリアに合う転職エージェントを探すことが必要になります。

シニア世代に知ってほしい!転職エージェントから転職成功をさせるコツ

転職エージェント探しをするポイントを3つ紹介しました。
どのポイントも重要になるので、必ず覚えておくようにしましょう。
ここからは、上記のポイントを踏まえたうえで「シニア世代の方が転職を成功させるコツ」を紹介します。
コツを上手く使い転職活動を行うことで、内定獲得は早くなるでしょう。

希望条件の優先順位を決めておくこと

転職先を探すのであれば、収入や働く時間などの「条件」をしっかりと決めておくようにしましょう。
シニア世代であれば、体力的な面から働ける時間や日数がフルタイムを希望しない方がいるかもしれません。
また、年金の関係で収入にも制限が出ることもあるでしょう。

こういった点を自身で理解していない限り、転職活動をスムーズに進めることはできないのです。
したがって、予め自分がどのぐらい働けるのかを考えること、また収入面の問題を知っておくことは重要になります。

そして、条件の中から「一番優先すべきもの」は何かを考えるようにしてください。

これまで専門的に行ってきたスキルを見極めておくこと

シニア世代の方が転職を成功させる最大のコツは「これまで培ってきたスキルを伝えること」です。
したがって、専門職についている方ほど、内定を貰えやすいと考えることができるでしょう。

長年働いてきた中で培ってきたスキルを一つずつ振り返ってみてください。
「何ができるのか」が鮮明になっていると、「一緒に働きたい」と感じてもらいやすいはずです。

また、「できないこと」があるのなら、伝えておく必要もあるので、メモなどに書いて覚えておくようにしましょう。
「やりたくないこと」を提示すると、企業側に嫌がられてしまうのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、できないことはできないと伝え、できることをアピールすることは専門職の世界で転職をするうえで大事になります。

健康状態を管理すること

企業側がシニア世代の方を採用するにあたり、不安を感じてしまうのが「健康面」の問題です。
もちろん、若い方でも生活習慣が悪く健康状態に問題がある方もいれば、シニア世代の方で健康そのものという方もいらっしゃいます。

しかし、平均的に考えてみると、体力や免疫力の観点から「健康状態は大丈夫なのか」と思われやすいのがシニア世代なのです。

したがって、転職活動を行うのであれば自身が健康であることを伝える必要があります。
また、入社をしてからも健康管理には気を遣い「長く働けること」を示すことこそ、大事になるでしょう。

シニア世代におすすめの転職エージェント3選

最後にみなさんにはシニア世代におすすめの転職エージェントを5選紹介します。
記事の中でもお伝えをしているように、できるだけ多くの転職エージェントに登録をし、自分のキャリアに合う企業を探してくれる転職エージェントを探してください。

自分のキャリアに合う転職先を探せるのが【ビズリーチ】

ハイキャリアな企業で勤めてきた方におすすめなのが「ビズリーチ」です。
こちらでは年齢関係なく「キャリアに合わせて」スカウトが行われています。
ヘッドハンティングをしている担当の方は実績があり優秀な方ばかりです。
「これだ」と思える企業との出会いができるでしょう。

60代以上の方向けの案件も多数用意されている【JACリクルートメント】


60代の方に向けた求人が多く用意されている「JACリクルートメント」は、とにかくサポートが手厚く信頼できると、利用者から定評があります。


担当者の方へ問い合わせなどをすると、原則24時間以内に回答や通知が返ってくるため、安心して転職活動を行うことができるでしょう。

シニア世代向けの求人が豊富な【マイナビミドルシニア】

「マイナビミドルシニア」のターゲットは40代~60代の方のための転職サイトです。
働き方も正社員以外のアルバイトや派遣といったものも選ぶことができるため、自身の健康面や希望収入に合わせて働くことができるでしょう。

まとめ

この記事では、シニア世代の方に知ってほしい転職エージェントの探し方や、転職を行うコツを紹介してきました。
「シニア世代で利用できる転職エージェントは無い」と思っていた方もいるかもしれません。
しかし、シニア世代の方でも利用できる転職エージェントはあります。

また、自身のキャリアを見つめなおし「何ができるのか」を理解することで、自身のキャリアに合う企業での転職はできるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。