【衝撃】doda新卒エージェントに登録をしたら退会ができない!?正しい退会の方法を紹介します

新卒エージェントに登録をしたものの「利用する機会がなかった」と感じる方もいるでしょう。また「複数社に登録をして、退会をしたい」と感じることもあるはずです。
そうなると、退会をする方向で操作を行う必要があるのですが、退会が上手くできないと感じる新卒エージェントの口コミは多く見受けられます。

例えば、人材紹介系の大手企業であるdodaに登録をしたものの、退会を考えた場合、その方法が分からなかったとの意見はいくつかあるのです。
しかし、退会ができないということはありません。

意外なところに「見落としがちなポイント」があり、退会できないと感じてしまう人は多くいます。
この記事では、doda新卒エージェントの退会を考えている方に知ってほしい「退会のポイント」を紹介するので是非参考にしてください。

おすすめの就職サービス

新卒エージェントとは!まずはサービスについてチェック


まず知ってほしいのが「新卒エージェントとは何か」についてです。
現段階で利用を考えている方もいると思うので、この機会に知っておきましょう。 まず、新卒エージェントを運営している多くの企業は「人材紹介系の企業」であることが多いです。
行っていることは、名前の通り「新卒」の方に向けた就職活動の支援になります。


マッチング率の高い就職先探しから、書類添削、面接対策など…。
様々なサポートを専任のキャリアアドバイザーが行ってくれます。 担当の方が最初から最後までしっかりと支援をしてくれるので、1人で就活を進めることに不安を感じている方にとっては、安心して就職活動ができるサービスとなるでしょう。

退会をしたいと感じる人が実は多いって本当?doda新卒エージェントの特徴と評判をチェック

新卒エージェントは数多くあるため、どれを利用すれば良いのか悩んでしまう方は多いです。
その中でも利用されている確率が高いのが「doda新卒エージェント」です。
dodaはCMでも御馴染みの人材紹介系の企業になります。
多くの方が「転職エージェント」のイメージを思い浮かべるかもしれませんが、実は新卒エージェントも運営しているのです。

そんなdoda新卒エージェントの特徴を紹介と評判を紹介します。

【特徴】登録企業数が多く多数の企業を視野に入れることができる

doda新卒エージェントは、業界大手の新卒エージェントになります。
したがって、他の新卒エージェントに比べても登録されている企業数が多いです。
なんと、企業数だけでも3500を超えていると言われています。

就職先を探すとなれば「できるだけ多い企業から探したい」と思う方も多いでしょう。
様々な職種を見ることもできるので、選択肢が増えるはずです。
自分が考えていない職種を提案してもらえる可能性もあるので、未来が広がると言えるでしょう。

キャリアアドバイザーの質が高く、手厚いサポートを受けることができる

doda新卒エージェントに在籍をしているキャリアアドバイザーの方は、実績がしっかりとしている方が多いです。
したがって、新卒の方の悩みを理解してくれることはもちろんのこと、「どのような企業が合うのか」といった点を把握するのが早いでしょう。

やはり初めての就職活動となれば、さまざまな不安がつきまとってくるはずです。
そういった不安を感じさせないような支援をしてくれるアドバイザーと出会うことは、良い企業に就職をする上でとても重要になります。

カウンセリングの時間は最大90分にもなると言われており、マンツーマンの面接はとても安心できる材料になるでしょう。

【スピード内定】最短2週間で内定をもらえる可能性がある

doda新卒エージェントを利用する魅力として有名なのが「スピード内定がもらえること」です。
最短2週間という期間で内定を貰えることがあり、早く就職先を決めたい方にとっては、もってこいのサービスと考えることができるでしょう。

doda新卒エージェントに登録をしている企業は大手の企業も多いです。
そうなると、時間がかかるのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、大手企業からもスピード内定がもらえることもあります。
これは、新卒エージェント大手のdodaだからこそできることと言えるでしょう。

本当に今すぐ退会をすべき?doda新卒エージェントは停止もできる!

現時点で、doda新卒エージェントに登録をして「退会をしようかな」と考えている方もいるかもしれません。
本当に利用をしないのであれば、退会をする必要はありますが、よく考えてみると「今後利用をするかもしれない」と感じる方もいるかもしれません。

どうしてここまで「今後利用をするかを考えるべき」と伝えているのかというの、退会にはリスクが伴うからです。
というのも、利用をするにあたり経歴やスキルなど、様々な情報を登録したはずです。
退会をするとこういった情報は全て削除されてしまいます。

「他の転職エージェントを利用するし、退会するか」と考える方もいるかもしれませんが、また利用をする可能性がゼロにならない限り、退会をしないことをおすすめします。
できれば、内定が決まるまではそのままにしておきましょう。

まずは退会ではなく【サービスの停止】をしよう

他の転職エージェントの利用を決めると、doda新卒エージェントの登録を削除して退会することを考える方も多いでしょう。
最終的には退会が必要になりますが、就活をしている間は退会をせずにすることがおすすめです。

しかし、退会をしない限りメールなどが届くことが嫌だと感じる方もいるでしょう。
そんな方におすすめなのが「サービスの停止」になります。

こちらは、登録情報を残したまま利用を停止できるサービスです。
利用をしないのであれば、退会をするのではなく、まずはサービスの停止を行うようにしましょう。
万が一のことが合った時に、すぐに再会ができますよ。

doda新卒エージェントを退会するなら!退会の流れをチェック

サービスの停止をせずに、登録情報を削除する形で退会をしたいという方もいるでしょう。
また、内定が決まった場合は「退会」をする必要もあります。
ここからは、退会をする流れを紹介するのでチェックしてください。

①WEB上から退会の手続きを行う

退会方法は難しくはありません。
WEBページから、お問合せフォームに進み退会の手続きを進めてください。
ただし、確認や手続きまでに時間がかかるケースが多いので「早めに手続きをしてほしい」と感じる場合は、直接連絡をすることをおすすめします。

②キャリアアドバイザーに退会することを伝える

退会方法として一番早いのが「直接伝えること」です。
こちらはメールでも電話でも構いませんが、相手の時間を取ることを考えると「メール」が一番良いでしょう。

メールを送る際は、ただ「退会したい」という旨を伝えるだけではいけません。
ビジネスメールを送ることを心がけてください。
相手はこれまで支援をしてくれたキャリアアドバイザーになるので、感謝の想いを伝えることも大事になります。

また、キャリアアドバイザーの方は「どうして退会を決めたのか」を気にするため、できればメールの中で「退会理由」を伝えるようにしましょう。
ただ、サービスが悪くて利用をしたくなくなった、担当の方が嫌だった…などの理由であれば、伝えない方が良いかもしれません。

現段階で就職活動をしている以上、今後利用をする可能性があるかもしれません。
万が一のことを考えると、相手に悪い印象を与えてしまう理由は伝えない方が大事です。

他の新卒エージェントに乗り換えたい場合【おすすめの新卒エージェント】を紹介します

ここまでdoda新卒エージェントの退会をするうえのポイントや方法を紹介しました。
もし、内定が決まらないうちに退会をするのであれば「新しい新卒エージェント」を見つける必要があるでしょう。
最後に皆さんには、他の新卒エージェントを紹介します。

求人数が多い!【マイナビ新卒紹介】

非公開求人数が圧倒的に多いのが、マイナビ新卒紹介です。
また、キャリアアドバイザーが推薦をしてくれる「推薦枠」が用意されているため、
マッチング率の高い企業への就職ができる可能性があります。

大手新卒エージェント!実績のある【リクナビ就職エージェント】

人材紹介系の企業最大手である「リクルート」が運営をする、リクナビ就職エージェントは多くの学生が、まず登録をする新卒エージェントのひとつです。
就活をする学生は複数社の新卒エージェントを利用していることも多く、その中には必ずといっていいほど「リクナビ就職エージェント」が入っています。

全国に求人あり!【spring就活エージェント】

spring就活エージェントの魅力は、地元に戻りたいUターン希望者や、都市部から地方に行きたいIターン希望者におすすめです。
面接等が行える拠点は全国に3拠点と少ないですが、電話等のサポート力が強く安心をしてお願いをすることができるでしょう。

また、運営をしているアデコグループは外資系に強いため、グローバルな企業への就職を考えている方はspring就活エージェントを利用することが良いでしょう。

まとめ

この記事では、doda新卒エージェントを退会する前に知っておおきたい「利用停止」のサービスや、退会をする方法を紹介しました。
退会は就職活動が全て終わってから行うようにしましょう。
万が一、また利用をしたいとなった場合、退会をするとまたイチから情報を登録しなおさなければいけなくなります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。