【女性必見】転職活動を50代で始めるのは難しい?気になる市場価値と転職のポイントをチェック

転職をしたい気持ちがあっても「50代だから無理」と諦めている人はいませんか?特に女性は「50代で転職なんて無理」と思ってしましやすいのです。
やはり、年齢が転職活動の弊害になると感じてしまう気持ちはあるでしょう。
しかし、諦めてしまうと転職はずっとできないままです。少しでも「転職をしたい」と考えているのであれば、行動をすることは大事になります。

この記事では、50代で転職を考えている女性に向けて、どのような方法で転職を行えば良いかを紹介します。
「年齢が50代だから…」と諦めている人もいるかもしれません。しかし、諦めるのはまだ早いので、この記事を読んで転職のポイントを抑えてみてください。

おすすめの就職サービス

50代の女性は転職できない?厳しいと言われる理由

そもそも50代の女性は転職ができないと思っている人もいるかもしれません。しかし、そんな事実は無いので安心をしてください。50代でも、家庭を持たれていても、転職はできるのです。だからこそ、自信を持って転職活動を進めることが大事になります。

一つだけ覚えておくことがあるとすれば、やはり20代や30代のように、多くの求人が出ておらず、希望をする企業との出会いには時間がかかる可能性が高くなるでしょう。また、書類選考などで落ちてしまう回数も多いのが現実です。

ただし、これは企業側は「あなたを求めていない」のではなく「年齢制限を決めているケース」がほとんどなので、自分はダメなんだと諦めるのではなく、敢えて年齢を理由にして「仕方ない!次に進もう」と思う方が、よほど楽に転職活動を進められるはずです。
こういった考え方は大事になるでしょう。

50代の女性が転職を成功させるためには!抑えおきたい4つのポイント

50代の女性が転職できないという事実はありません。20~30代に比べれば求人数はどうしても減ってしまいますが、探すことはできるので安心してください。
ここからは、50代の女性が転職を成功させるためにはどうすれば良いのかといったポイントを紹介するので、是非覚えておくようにしましょう。

①これまでのスキルや経験を活かせる仕事を探す

50代で転職活動を行うのであれば、未経験職種で探すのではなく、これまでの経験を活かせるような仕事を探すようにしましょう。やはり、経験をしているのかどうかで採用担当の評価も変わってきます。特に、書類選考で落ちてしまうケースの多くは年齢よりも経験をしているのかどうかを見ているケースが多いのです。

例えば、採用担当の人が「未経験か…」と思った後に、20代であれば「まだ教えられることは多い」と書類選考を通す可能性はあります。しかし、未経験で50歳であれば「どのぐらい続けてもらえるのかも分からないし、ゼロから教えなければいけない」とマイナスの印象を抱くこともあるでしょう。

したがって、過去に経験のある職種の中から転職先を探すことを優先してください。

②働きやすさを考えながら探す

50代の女性にとって転職をする上で重要になるのは「働きやすさ」ではないでしょうか。
職場での人間関係などは入社をしてみないと分かりませんが、「体力が持つか」は求人から見極めることができるでしょう。
せっかく転職ができても、体力的にも精神的にも持たず早々と辞めることになった…なんてケースは多いのです。

転職の成功は「長く続けられること」になるため、転職先を探す時は「自分に合う企業」を探す努力をしてください。ここで妥協をすると、必ずしんどいと感じる企業に巡り合ってしまうでしょう。

③同年代が働いている職場を探す

転職先探しをする上で大事になるのが「同年代の女性が働いているのかどうか」を知ることです。やはり、同年代の女性が働いている企業は比較的働きやすいと考えることができるでしょう。50代の女性が転職をした経験があるなどの情報が掲載されていることもあるので、求人情報誌はしっかり目を通すようにしてください。

また、企業の公式サイトなどにも人材の年齢層が掲載されていることもあるので、自分の手で集められるだけの情報は集めるようにしましょう。

④転職エージェントの利用をする

50代の女性が転職活動を行う場合、是非利用をしてほしいのが「転職エージェント」です。転職エージェントは、あらゆる転職のサポートを行ってくれます。保有をしている求人の中には、非公開求人もあるため、自分の力だけでは知ることのできない情報を知ることができるでしょう。

また、転職エージェントの中には40~50代の女性向けに求人情報を掲載しているものもあります。そういった所に登録をすると、年齢が転職活動の弊害となることもないはずです。踏力も利用にもお金が必要ないので、是非転職を考えているのであれば利用をするようにしてください。

【強みは必ずある】50代の女性だからこそ目指すことができる業種

50代の女性にとって未経験職種は目指しにくいのが現実です。しかし、職種によっては「未経験可能」な職種もありますし、むしろ50代の女性を歓迎するような職種もあります。
50代の女性は様々な経験を積んできているので、コミュニケーション能力が買われることや、家事の経験から掃除力を買われることもあるでしょう。

ここからは、未経験でも50代になってから目指すことのできる業種を紹介するので是非参考にしてください。

①介護職(福祉関連)

介護業界は長年人手不足で悩まされている業界です。未経験からでもやる気があれば、即採用をしてもらえる可能性は高いでしょう。ただし、介護職となると「体力」が必要になりますし、座ったままできるような仕事ではありません。

それでも、やりがいがあって、チームで動ける職種になるため、思い切って挑戦をするのも良いでしょう。同年代で介護現場で活躍されている女性は多いですよ。

②サービス職(飲食・販売等)

サービス業も人手不足に悩まされている業界のひとつです。飲食業界・販売業界は年齢制限無く始められることが多いので、未経験の方にもオススメができます。
販売業と聞けば「若い子がするもの」と思う人もいるかもしれませんが、年齢層やニーズに合わせたショップは数多く存在するので、50代向けのショップで働けば、周りも同年代の女性で多くなるでしょう。

ただし、サービス職の業界は「土日出勤」が当たり前になるため、お休みがシフト制になるはずです。土日がお休みではないと都合が悪いという方にとっては、あまりおすすめができない業界ではあります。

③清掃業

掃除をすることが好きな人には、清掃業界はオススメです。会社やビル内の清掃をする仕事は、研修期間は複数名で周ることになりますが、ひとり立ちできるため「自分のペース」で仕事を行えるようになるでしょう。

清掃業などは、淡々とできる仕事ではありますが、工夫をすべき点など奥深い魅力があります。効率よく仕事を行い、自分のペースでやっていきたいと考えている方にはおすすめの職種です。

50代で転職をするなら利用をしてほしい【転職エージェント】4選

50代の女性が転職を成功させるためには、転職エージェントの利用をすることがおすすめです。転職エージェントを利用すれば、サポートを受けることができ、あなたに合う企業をキャリアコンサルタントの方が探してくれるでしょう。
「自分が転職できる企業は無い」と思っていた方は、是非登録をしてみてください。

ここからは50代の女性でも利用ができる、転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリアは手厚いサポートが人気の、転職エージェントです。
とにかく転職支援が充実しており、自分の転職を任せられるような担当の方に出会えることでしょう。
パソナキャリアでは、女性の転職活動を支援しているため、多くの非公開求人を見つけることができるはずです。

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントは、保有求人数が群を抜いて多い特徴があります。
50代向けの求人の数に驚くことでしょう。
特に、都内近郊の求人数は圧倒的に多く、幅広い年齢層の方が利用をされています。
キャリアアップを考えている方には、年収750万円以上の求人が用意されている「キャリアカバー」の登録がおすすめです。

type転職エージェント

IT業界での転職を考えている方にはtype転職エージェントがおすすめです。
運営は1994年から行っている実績ある転職エージェントになり、安心して任せることができるでしょう。
また、type転職エージェントは「女性専用の転職エージェント」の運営も行っているため、50代の女性でも転職しやすいはずです。

ビズリーチ

まだまだキャリアアップを考えている方におすすめなのが「ビズリーチ」です。
こちらでは、スキルや経験値が高い方にヘッドハンティングを行っており、自身の市場価値をしることもできるでしょう。
最近では、年収500万円以上を目指す「ミドル層」向けの求人も多数保有されているため、高収入を狙うのであれば、まずは登録をおすすめします。

まとめ

この記事では、50代で転職を考えている女性に向けて、転職を成功させるためのポイントを紹介しました。「50代での転職は無理」と思っていた人もいたのではないでしょうか?
50代の女性でも、転職をすることはできます。諦めずに自分に合う企業を探してみてください。
この記事を読んだ事が少しでもお役に立てれば幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。