介護業界に強い転職エージェント! 選び方と重視すべき点を解説!

介護業界は、よく需要に対して供給が間に合っていない業界だといわれています。しかし、キャリアアップを目指すのなら、エージェントの利用は非常に重要です。そこでここでは、介護業界で転職エージェントを利用する際に意識したいポイントを紹介します。
特に、介護の仕事をキャリアアップするためにエージェントを利用する方法について解説していきましょう。

おすすめの就職サービス

介護業界での転職/就職はエージェントに頼るべきなのか

そもそも、介護業界で転職したり、就職したりする場合はエージェントに頼る必要はあるのでしょうか。前述したように、介護業界は需要の割に供給が間に合っていない業界であり、慢性的に人手不足に悩まされています。しかも、これからも少子高齢化が進んでいくことを考えると、人手不足はどんどん加速していることが考えられるでしょう。
そのため、転職エージェントを使わなくとも誰でも受け入れられる土台があると考えている方もいるはずです。しかし、介護業界の転職/就職でも、出来る限りエージェントを使うべきです。
その理由は3つあります。それぞれの理由について、詳しくまとめましょう。

介護の仕事は時間がない

介護業界内での転職を考えている方のほとんどは、現在の仕事を続けながら転職先を見つけると思います。しかし、転職先を探すのは意外と時間がかかります。1人で転職に関することをするとなると、リサーチ、面接、書類の整理、応募など、全て1人でやらなければなりません。
しかも、介護の仕事は、何かと時間が足りなくなるという現実があります。介護の現場では力仕事をすることも多いですし、精神的にも肉体的にも疲労しがちです。さらに家に帰っても書類の整理をしなければなりません。
そこで転職エージェントを利用すれば、書類作成の手間を大幅に減らせますし、応募もスムーズにできます。何より、第三者が介入することで、転職の準備段階で嫌になって辞めるという事態を出来る限り防げます。

介護のスキルが活かせる職場には選択肢がある

介護の仕事というと、大抵の人は介護対象の利用者さんのお世話をする仕事を想像するでしょう。そのイメージは間違ってはいませんが、介護の仕事は決してそれだけではありません。「介護」と一口にいっても、そのスキルを活かせる場はたくさんあるのです。
例えば、老人ホーム、介護保険施設、訪問介護、デイサービス、ケアセンターなどは、同じ「介護の仕事」といっても、その仕事内容は全く違います。そして、仕事の内容によって苦労するところも、楽しいところも全く異なります。
しかし、自分1人で就職するとなると、自分の身に着けたスキルがどこで役立つのかわかりづらく、選択肢がたくさんあるということに気づけないのです。そこで転職エージェントを利用すれば、自分が持てる選択肢を自覚できます。

介護の仕事はキャリアの組み立てが難しい

介護の仕事は、いわゆるキャリアアップが難しい傾向にあります。なぜなら、介護の仕事は営業職とは違い、「結果を出す」ということが難しいからです。また、介護のスキルは数字に表れづらく、利用者様の方々からの評判で判断されます。
そのため、よりよい条件で自分を雇ってくれる場所に自分を売り込む方法がわからなかったり、どうやって人を管轄する立場に至るのかがわかりづらいのです。その点、転職エージェントであれば面談や経歴からその人の強みを再発見し、どうすればキャリアを組み立てられるのかわかりやすくサポートしてくれます。

転職エージェントの選び方【介護業界について】

介護業界内で就職する場合や転職する場合でも、転職エージェントを利用した方が良いのは前述した理由を見れば明らかです。しかし、転職エージェントを選ぼうとしても、その数は大量にあります。よって、転職エージェント選びの軸を持つ必要があります。
以下では、転職エージェント選びの軸になるポイントを3つ解説していきましょう。

介護業界の転職に実績のあるところを選ぼう

介護業界は、通常の業界と比較すると、何かと特殊な事情の多い業界です。そのため、介護業界についての知識が浅いと、労働条件が厳しかったり、労働の内容が介護士のできる範疇を超えていることも少なくありません。
そのため、転職エージェントを選ぶときは、介護業界への転職および、介護業界に対する理解の深い転職エージェントを選ぶべきです。

話を聞いてから判断してくれるエージェントを選ぶ

介護の仕事にかける想いは人それぞれです。純粋な気持ちで人の役に立ちたいからこそ介護と向き合っている方もいれば、自分にとって楽にお金が稼げるから介護の仕事についている方もいます。介護の仕事は外部の人に偏見を持たれがちな職業です。それは、転職エージェントであっても例外ではありません。
あまり話を聞かない転職エージェントですと、自分の想いを無視して話を進められてしまいます。人手の足りていない介護業界は、特にその傾向が強いようです。よって、丁寧な面談やカウンセリングのある転職エージェントを相談しましょう。

地方を見ているか全国を見ているかで選ぶ

転職エージェントの中には、地方に限定して就職を斡旋しているものと、全国の求人を集めて斡旋している企業の2つがあります。前者の転職エージェントは紹介する企業が限られているものの企業との繋がりが強いのがメリットで、後者の転職エージェントは紹介する企業が多い代わりに、企業との繋がりがそれほど強くありません。
就職する場所にこだわりがある場合は、その地方のエージェントを選ぶと話が進みやすいでしょう。一方、特に場所にこだわりがないのなら、全国を見ている転職エージェントを選んだほうが、より広い選択肢を持てるのでおすすめです。

おすすめの介護に強いエージェントを紹介

ここでは、介護に強いエージェントを紹介します。それぞれの強みと、そのエージェントを選ぶメリットを含めて解説していくので、転職エージェント選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護に特化した転職エージェントです。基本は、介護の仕事を広く検索できる転職サイトの体を取っています。付近での求人はもちろん、あらゆる条件から介護職を検索できるので、自分が今就職できる案件がどんなものなのか、ある程度目星をつけられます。
しかも、インターネットでの検索が苦手な方に向けて、会員登録をしての電話相談も受け付けています。自分の希望を伝えることで、理想に沿った求人を探して貰えるサービスです。そのため、カイゴジョブは転職サイトでありながら、実質的に転職エージェントのような形で求人を探せます。

マイナビ介護職

マイナビ介護職は、言わずとしれた大型転職エージェント企業である「マイナビ」が運営している、介護職の方用の転職・就職支援サービスです。業界大手のマイナビが運営しているだけあり、求人の数は他を圧倒しています。
また、他のマイナビ系のサービスと同様に、専門のエージェントが面談してくれる点は大きなメリットです。自分の介護に対する想いをくみ取り、さらにスキルやキャリアといった点を総合的に考慮して、転職希望者に向けたベストな求人を案内してくれます。
もちろん、何をやればいいのかわからない人に向けて、転職の仕方も案内してくれます。転職未経験者の方に特におすすめしたい転職エージェントです。

きらケア

きらケアは、「働きやすさ」に着目して求人を紹介してくれる転職エージェントです。介護の仕事では、何かと人間関係に心をすり減らすことが少なくありません。実際に働いている方の意見を聞いてみると、利用者さんと話す時間より、働いている人と話す時間のほうがつらいという方も多いようです。
そこで、きらケアは職場の検索条件として「人間関係」を調査しています。人間関係の良好な職場に転職したいという希望を、転職エージェントが叶えてくれるでしょう。この点はほかの転職エージェントには見られないので、魅力的です。
今の職場の人間関係に疲れて転職したいという場合、給料や待遇の条件だけで転職先を選んでしまうと、待っているのは同じように人間関係に疲れる結末でしょう。その点、きらケアであれば同じことを繰り返さずに済みます。

クリックジョブ介護

鵜リックジョブ介護は、月間利用者数10万人を誇る、介護業界の専門の転職エージェントとしては最大級のサービスです。介護業界ならではの悩みを共有し、いかに今よりも待遇の良い場所に行くのか、パートナーとして活躍してくれます。
利用者10万人のネットワークから弾きだされる情報の量は他の転職サイトよりも多く、自分の本当に望んでいる点は何なのか、自分に問いかけながら仕事を探せます。転職先の情報は、出来る限り細かいところまで知りたいという方におすすめの転職エージェントです。

介護業界で働くときはエージェントを活用! 目標を明確にしましょう

介護業界で転職、あるいは就職するためにエージェントを活用するのは、非常に賢い手段です。しかし、利用の前に意識しておくべき点がひとつだけあります。それが、「自分の目標を明確にする」という点です。
自分が何を意識しているのか、自分がどんなことを望んでいるのか明確にしなければ、働く場所が変わっただけの転職になってしまいかねません。特に介護業界は人手不足が祟って選択肢が非常に多いので、「なんとなく今の職場が嫌だから」という理由で転職するのではなく、理想の職場を思い描いて転職しましょう。
転職エージェントは、そのためのサポートをしてくれるはずです。

まとめ

介護業界での転職や就職は、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。自分の中で何がしたいのか、どんな条件で働きたいのかを明文化し、それに応じた求人を紹介してもらってください。
転職エージェントには色々な種類があります。その中から利用するエージェントを選ぶ際、特に意識すべきなのが、転職希望者への関わり方とどの程度細かい情報を持っているのかです。エージェントの複数利用も視野に入れて、自分に合った職場を探してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。