新潟のおすすめ転職エージェント紹介! 地方から成功するための使い方も

新潟は東北にほど近い地域です。そのため、転職しようと思ったのなら東北や関東など、色々な地域にアクセスできます。そのためにエージェントを利用したいと考える方も多いはずです。では、新潟で転職エージェントを利用する場合、どのようなエージェントを利用すればいいのでしょうか。
ここでは、新潟から転職する場合、どのような点を意識し、どのようなエージェントを利用すればいいのでしょうか。ここでは、新潟で転職エージェントを利用するときのポイントをまとめていきます。

おすすめの就職サービス

新潟から転職したい! 決定の前にエージェントのタイプを判別しましょう

新潟は、都市圏ではなく地方に分類される地域です。そのため、都市圏で転職するのとは色々勝手が違います。よって普通にエージェントを利用する際とは、また違ったことを意識する必要があるのです。
それは、エージェントがどんな求人に強いのかということです。というのも、地方のエージェントには全国で展開しているエージェントと、地域特化型のエージェントの2つがあります。
前者の全国で展開しているエージェントは、コマーシャルで大々的に宣伝しており、有名な企業も多数あるのが特徴です。転職先となる職種や求人の数も豊富で、選択肢は最も多く用意できます。しかし一方で、全国区のエージェントが保持している求人は、その大抵が新潟県のものではありません。

逆に、新潟特化のエージェントは転職や求人の数が全国区のエージェントと比べると控えめな数になっています。しかしその一方で、就職先が新潟に限定される求人を多数保持しており、地元に転職したいという人の夢を支えてくれます。

このように、同じ転職エージェントでも、タイプによって全く違った転職活動になります。よって、まずはどちらのタイプの転職エージェントを利用するか、選びましょう。以下で、それぞれのタイプについて詳しくまとめていきます。

 

地域特化型のエージェント

地域特化型のエージェントとは、「新潟県内の企業に就職する」ことを最終目標に掲げたエージェントです。もちろん、特化型とはいっても新潟県以外の求人を取り扱っている場合があります。新潟県という地域に根差して転職活動を補佐しているので、企業との繋がりが非常に強いのが特徴です。

こと、新潟県で運営している中小企業とのパイプの太さは他のエージェント比較すると非常に大きな魅力といえるでしょう。さながら「お得意様」のように多少能力が足りなくても何らかの融通を利かせてくれることも多く、場合によっては能力以上の給与をもらえる職場へ行くこともできるでしょう。加えて、拠点が新潟県内なので、場合によっては直接面談をしてもらえたり、顔を見ながら相談ができる点もメリットです。

また、新潟県出身なのであれば、地元の企業に就職することで通勤の面でも有利になることが多く、大きく生活スタイルを変えずに就活ができます。ただ、地元で転職をするということは生活環境が大幅に変わる機会を失うということでもあるので、その点には留意しましょう。

 

全国で展開しているタイプのエージェント

全国展開しているエージェントは、インターネットやテレビコマーシャルでよく広告を出しているような業界最大手のエージェントです。その企業規模から、非常に多くの求人を抱えています。
特に、地域特化型の企業ではなかなか紹介できないような、誰でも知っている大企業への求人を有しているのは、非常に大きなメリットといえるでしょう。そのため、どんな企業を希望するにせよ、その橋渡しをしてもらえます。

ただし、全国展開しているゆえに新潟に拠点があるとは限らず、そのせいでどうしても面接対策などが片手落ちになりやすいというデメリットがあります。また、企業とのパイプも地域密着型のエージェントと比べるとそれほど太いわけではないので、注意が必要です。

 

新潟で転職するときのおすすめエージェント紹介

前述したように、エージェントにはそれぞれ得手不得手があり、それぞれのメリットデメリットを理解しておかなければ、理想的な就活はできません。よって、新潟で転職するときは、エージェントの特質を把握し、自分に合った就活をしましょう。

そこでここでは、地域特化型のエージェントと全国に展開しているエージェントを、それぞれ別にわけて紹介していきます。

 

にいがた就職応援団キャリア

名前を見ればわかるように、新潟県の地域特化型の転職エージェントです。新潟特化型の転職エージェントの中でもかなり求人数が多く、新潟県内の求人の数に関しては、大型の転職エージェントにも引けをとりません。
新潟で転職すると決めた方にとっては、まさに最高の転職エージェントといっても過言ではないでしょう。求人の種類は主に機械・電気分野の中小企業が多く、新潟という地域に根差した企業がたくさん求人を出しています。

また、平均的な給与、帰宅時間、付近の家の家賃なども公表しており、この転職エージェントに頼れば、新潟で働くにあたって必要な情報をほとんど入手可能です。新潟が地元の人はもちろん、都会から新潟に移動して就職したいと考えている方にもおすすめな転職エージェントといえるでしょう。

 

リージョナルキャリア新潟

リージョナルキャリア新潟もまた、地域密着型の転職エージェントです。新潟県の就職キャッチコピーとして、「そろそろ新潟に帰ってこいよ!」というものを掲載しており、最初は都内などに就職した人が新潟で再就職する道を探っています。

もちろん、新潟県内で就職をする人、都内以外から新潟に戻っていく人のサポートも行っているので、どんな事情にしろ新潟県内に就職したい人には魅力的なサービスとなるでしょう。
不動産系や建築分野の企業に対して太いパイプを持っており、新潟県内でそうした業界への転職を志しているのなら、ぜひおすすめしたい転職エージェントといえるでしょう。サポートの評判もよく、人当たりの良い人が揃っているようです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、全国展開している転職エージェントです。転職成功率は数ある転職エージェントの中でも最高の確率をたたき出しており、その膨大なデータと複数の企業に対するパイプは地方密着型エージェントには持ち得ません。

そのおかげで、選択肢の広さという面では非常に有用なエージェントだといえるでしょう。ただし、新潟に拠点はないので、利用するときは電話口で対応することになります。実際に動きなどを見てもらうことはできないので、その点は別の窓口で補ってください。
デメリットを鑑みても、非常に質の高い転職エージェントであることには変わりないので、ぜひ活用しましょう。

パソナキャリア

パソナキャリアも、全国展開している転職エージェントです。ただ、リクルートエージェントほど大規模ではなく、主に中小企業のものを取り扱っているのが特徴です。求人の傾向はモノづくり系、事務職などとなっています。
全国展開している転職エージェントではあるもののサポートが手厚く、全国展開しているエージェントと地域密着型のエージェントの中間のような印象です。そのため、それなりの数の選択肢と手厚いサポートを両立しています。
また、新潟県に関しては拠点が2つある点も魅力です。このおかげで、直接会って面接の練習をしてもらったり、改善をしてもらったりできます。すでに新潟県在住だという方が、どこかに転職するときに使いやすいエージェントだといえるでしょう。

新潟でエージェントを使って転職するときのポイント

新潟からに限らず、転職エージェントを活用して転職を志す場合、いくつか注意しておかなければならない点があります。具体的には、自分の意志の再確認、エージェントとのコミュニケーション、登録するエージェントの数の3つです。
それぞれ、注意しておくべき点についてまとめていきましょう。

どこで就職したいのかを明白にする

自分が新潟に転職したいのか、それとも別の場所に転職したいのか、大体の位置は決めておきましょう。なぜなら、それによって登録すべき就職エージェントは異なるからです。
もしどちらでもいい、「どこで」よりも「どんな仕事をするのか」の方が大切だというのなら、全国にも目を向けた方がいいでしょう。楽に就職したい、通勤を簡単にしたいと考えているのなら、新潟県内への転職を考えましょう。
もし、新潟県内に転職したいのなら、選ぶべきなのは地域特化型のエージェントです。逆に全国に目を向けるのなら、全国的に手を広げているエージェントに登録しましょう。

転職希望時期は早めに伝える

エージェントを利用するとき、意外と大切なのがいつ転職したいのかという点です。エージェントは限りある求人をたくさんの人に回しているので、転職希望時期が近い人に優先して求人を紹介しています。
そのため、転職希望時期を明確にしていないと、どんどん求人の紹介を後回しにされてしまいます。よって、いつ転職したいのかということは、転職エージェントへ最初から伝えておきましょう。

転職エージェントは複数登録する

転職エージェントは、必ず複数社登録しましょう。そうした方が、複数の企業に紹介してもらえるからです。ただ、同一の企業にオファーを出されてしまわないよう、スケジュールと応募する求人の管理はしっかりと行ってください。

まとめ

新潟は、関東と東北の中間部にある地域です。そのため、転職先を見つけようとすると、どこで就職するのかが焦点になります。よって、まずは自分がどこで働くのか、どこで働きたいのかを明文化しましょう。その上で、自分に合った転職エージェントを見つけてください。
加えて、転職エージェントに登録したからといって、自分から動くことを辞めないようにしましょう。転職は、待っているだけではなかなか決まりません。転職エージェントに登録した上で、積極的に動き、自分の理想とする職場を見つけてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。