薬キャリエージェントの評判は? 使用するメリットについても解説!

薬キャリエージェントは、薬剤師を対象にした転職エージェントです。薬剤師にとっては非常に魅力的なサービスで、転職を考えている薬剤師の方にとっては有効な選択肢のひとつとして出てくるでしょう。では、薬キャリエージェントとはどのようなサービスで、どのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、薬キャリエージェントについて詳しくまとめていきましょう。

おすすめの就職サービス

薬キャリエージェントの基本情報

薬キャリエージェントは、「エムスリーグループ」の力を借りて運営されている転職エージェントです。エムスリーは医療器具の販売会社で、大手企業として医療の現場でもよく耳にする企業だと思います。薬キャリエージェントはエムスリーの得たノウハウや強みを活かしたサービスであるため、非常に高品質なサービスを可能にしているのです。
以下では、そんな薬キャリエージェントの基本的な情報をそれぞれ取り上げて紹介します。

薬剤師の求人を探し、相談もできるサービス

薬キャリエージェントには様々な側面があります。まず、最も基本的なサービスは、各企業が出している求人を紹介してくれるサービスです。転職サイトとは違い、羅列された求人情報から自分に合ったものを選択するのではなく、専門のコンサルタントが転職希望者の要望に合った求人を紹介してくれます。
希望を伝えるにあたって、自分が何を望んでいるのかわからないという方もいるでしょう。薬キャリエージェントでは、そんな方との相談サービスも行っています。例えば、自分のスキルがどの程度求められているのか、自分のスキルとキャリアから考えられる適正年収はどれくらいなのかといった相談を受け付けています。
このように、薬キャリエージェントは転職をする際に求人を総合的に見るだけではなく、これからのキャリアを相談する相手として活躍するサービスです。

様々な需要に対応する検索方法

薬キャリエージェントは、薬剤師の方が様々な立場にあるということを理解しており、それぞれの立場に応じた方法で求人を検索できます。例えば、子どもがいる薬剤師の方向け、あるいは子どもを育てる予定のある方に向けた求人を検索可能です。
例えば、3カ月周期の契約をしている薬剤師や、産休・育休のあるエージェントなどを検索できます。さらに、コンサルタントが子育てに必要な求人のことを考えて交渉してくれるのもメリットです。例えば、子どもがいない時間に面接を設定してもらったり、働く時間を考慮してもらったりといった交渉はエージェントがやってくれます。
薬剤師といっても、様々な事情を抱えているのは普通です。転職エージェントはそうした事情を考慮して、その人それぞれに最適な求人案件を紹介してくれます。特に薬キャリエージェントは個人に色々な事情があることをしっかりと考慮してくれるので、おすすめです。

求人の割合は病院や製薬会社が多め

薬剤師の活躍の場は主に病院が挙げられます。しかし、病院以外にも、製薬会社による専属薬剤師、ドラッグストアの薬剤師、医院の薬剤師など、薬剤師の活躍の場は非常に多様です。そして、薬剤師に着目した転職エージェントでも、それぞれ得意とする求人の種類が存在します。
薬キャリエージェントに関しては、病院・製薬会社が紹介先として多く登録されています。これは、薬キャリエージェントの運営母体が、病院に対して太いパイプを持っているからです。
病院や製薬会社の求人は高給かつ厚待遇の場合が多く、より良質な職場を求めている方にぴったりだといえるでしょう。

薬キャリエージェントの評判とメリットは?

薬キャリエージェントは、全体的に非常に良質なサービスを提供しています。現場の薬剤師と長く触れ合う企業が運営母体なだけあり、働きやすい職場の何たるかをわかっているからこそ、魅力的なサービスが展開できているようです。では、そんな薬キャリエージェントの評判はどうなのでしょうか。

評判は高め。ユーザー満足度も高水準

現役で働いている薬剤師によると、薬キャリエージェントは非常に満足度の高いサービスといわれています。特に高い評価をもらっていた点が、紹介する職場の質と、エージェント側の対応です。
丁寧で寄り添った対応はもちろんですが、次々と求人を提案してくれる提案力という面に関しても、多くのユーザーが満足しているようです。また、相談の際のレスポンスの早さと、専門的な知識を持っていることから答えの質の高さは、多くの人が薬キャリエージェントの魅力としています。
そのため、大手転職エージェントと比べても遜色のないほど、薬キャリエージェントは高い評価を受けています。

企業と転職者の中継ぎをしてくれる

転職エージェントの役割は、企業と転職者を引き合わせ、両者の意見を調整して無事に労使関係を結ばせることです。薬キャリエージェントは、その役割に一歩踏み込んで、より両者の関係を密接にしてくれます。
というのも、薬キャリエージェントは企業の情報を転職希望者に渡すだけではなく、「転職希望者の情報を」「企業に」も渡してくれます。そのため、転職希望者の方は企業の情報をはっきりと理解した状態で、企業の方はどんな人が自社を志望しているのかわかった状態で面接が可能です。
この中継ぎのおかげで、お互いに納得した上で労使契約を結ぶことができます。そのため、この転職エージェント経由での就職であれば、「働き始めたけれどイメージと違って仕事を辞める」といったような、ミスマッチの起きづらくなっています。この点は、企業と働き手にとって、お互いに大きなメリットといえるでしょう。

専門性の高い知識をもって求人を提供してくれる

先述したように、薬キャリエージェントは専門性の高い知識を有しています。なぜなら、薬キャリエージェントは薬剤師に関して深い知識を持ったチームがコンサルタント業務を担当しているからです。
そのため、1人のエージェントの独断意見で就職を進められることがなく、総合的に判断した上での提案をしてくれます。この点は、他のエージェントにはない利点です。

薬キャリエージェントは魅力的な転職サービス! 使いやすいエージェントです

薬キャリエージェントは、総合的に見ても、薬剤師として転職をするのなら非常に魅力的なサービスです。しかし、何の考えもなく利用しても、最大限の効果を発揮することはできません。薬キャリエージェントを利用する際は、いくつかの注意点を把握した上で利用しましょう。

相談は電話とメールのみである点には注意

転職エージェントの中には、実際に会って、対面で面接対策や服装の指定をしてくれるものがあります。しかし、薬キャリエージェントは全国に拠点を用意するのが難しいという点からか、対面でのサポートは承っていません。
薬キャリエージェントの相談は、電話とメールのみです。とはいえ、対面での相談ができない分、メールでのレスポンスは非常に早く、1日かからずに返信が返ってくることも多いようです。ただ、対面でしかできないことが多いのは確かなので、対面でのサポートを希望するという方は、別の転職エージェントを利用しましょう。

ドラッグストア等の求人の数は多くない

前述したように、薬キャリエージェントが紹介する求人は、運営母体が太いパイプを持っている、病院や製薬会社といったものの割合が多めです。これ自体は高収入を目指したい方からすると問題がないかもしれませんが、自宅近くの職場を探している方や、条件の緩い職場を探している方にとっては困ってしまう点かもしれません。
特に、ドラッグストアの求人に関しては他のエージェントと比べると非常に数が少なく、薬キャリエージェントが苦手としている分野のようです。よって、もしドラッグストアへの転職を目指しているのなら、別のエージェントを利用するといいでしょう。

薬キャリエージェント以外のサービスも紹介

薬剤師が転職する際の選択肢は、薬キャリエージェントだけではありません。その他にも、様々な特徴を有したエージェントが存在します。ここでは、数ある薬剤師向けのエージェントの中から薬剤師の転職に使いやすい転職エージェントを2つ紹介します。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、全国有数の大企業である「マイナビ」が展開している薬剤師向けの転職エージェントです。その求人数はまさに圧倒的で、単純に保有している後悔求人、非公開求人の数であれば、他の追随を許さないほど多くの数を有しています。
さらに、全国に拠点があるため、地方であっても面談ができる点は他の転職エージェントではできない魅力的な点です。特に企業やドラッグストアの求人が非常に多く、薬キャリエージェントでは補えなかった部位を補えます。
また、直接面談できるという点から、他の転職エージェントよりも深い面接対策ができます。薬剤師の転職に慣れていないという方におすすめです。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、日本調剤グループのサポートを受けて運営している転職エージェントです。そのネットワークの広さから、薬剤師業界に対する知識の深さは業界随一で、手厚いサポートをしてくれます。また、キャリアアップを目指すための研修制度も行っており、エージェントで紹介している年収600万円以上の求人に応募するのも難しくありません。
さらに、日本調剤グループのネットワークを活かした派遣求人も豊富に取り揃えているため、派遣調剤しとして気軽に働きたいという方にとっても、魅力的な転職エージェントといえるでしょう。

まとめ

薬キャリエージェントは、非常に魅力的なサービスです。薬剤師としてのキャリアを積むのであれば、最適な転職エージェントのひとつでしょう。特にメールサポートの迅速さには一定以上の評判があり、かなり早い段階で就職を決められる人もいるようです。
薬キャリエージェントは、転職サポーターであると同時に、自分を導いてくれる先導者でもあります。ただ、薬キャリエージェントだけではドラッグストア等の求人をカバーすることはできません。他のエージェントの利用も考えつつ、自分に納得の行く転職をするようにしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。