有料の転職エージェントなら内定は確実?有料と無料の違いを徹底解説!

転職を決意した方におすすめの「転職エージェント」。基本的には、無料で使用できるサービスですが、【有料】の転職エージェントが存在することをご存じでしたか?一体、無料と有料の転職エージェントは何が違うのでしょうか?

内定を確実にゲットできるのか?サポート体制に優劣があるのか?アドバイザのー質が違うのか?有料の無料の転職エージェントについて細かく解説していきます。

おすすめの就職サービス

有料の転職エージェントはあるの?

基本的には、【転職エージェント】という名称のものは、法律で【無料】と決められています。転職エージェントは、【有料職業紹介事業者】というもので厚生労働省の許可を得て、行われているサービスです。

法律では、「求職者から手数料を徴してはいけない」と決められているので、【無料】で転職エージェントは使うことが可能です。では、なぜ【有料の転職エージェント】なるものが存在するのでしょうか?

有料の転職エージェントは、職業紹介としてではなく、【キャリア相談に対する料金】【ヘッドハンティングに関する料金】がかかってしまうサービスとされています。有料の転職エージェントでは、相談をすることに料金がかかってしまうので、求人のみを見るためだけでは料金はかからないケースがあります。料金が発生するラインを理解して、効果的に利用しましょう。

【有料じゃなくて大丈夫?】無料の転職エージェントの利益は?

無料でサポートを行ってくれる転職エージェントの利益は、【紹介先の企業】から紹介料として徴収するシステムになっています。この紹介料を相手から徴収することで、求職者からは金銭を受け取らずに営業することができています。

紹介料が発生するのは、求職者に内定が出て入社が決定したタイミングです。成功報酬という考えにもなり、求職者が内定まで届かなかった場合は、料金は発生しません。

紹介料として企業から徴収する料金の相場は、内定した求職者に提示した30%~35%が一般的です。

実は、【有料転職支援サービス】は存在する!転職エージェントとの違いは?

基本的な【無料の転職エージェント】と【有料の転職エージェント】ではなにが違うのでしょうか?有料転職エージェントは、【ヘッドハンティング】ぐらいしか異なる部分がないのでは?と感じる方も少なくはありません。2つの転職エージェントの違いを理解して、自分がどちらを利用すべきなのか判断しましょう。

ヘッドハンティングされることが大きな特徴

有料転職エージェントの大きな特徴になるのが、【ヘッドハンティング】です。【スカウト】とも表されますが、このヘッドハンティングがあると自分の情報を記入しておくことで、企業か側から声がかかり、転職を行うことが可能です。

無料転職エージェントでは、ヘッドハンティングはありませんが、企業と信頼関係が高いアドバイザーが在籍している場合には【推薦書】を記入してもらうことができます。

内定が確立している訳ではない

内定が確立していないことは、2つの転職エージェントに共通する特徴です。無料転職エージェントに関しては、自分で受ける求人を選択し、自分で行動を起こさなければ転職活動は終了となり、内定はもらうことができません。

有料転職エージェントも、料金を支払ってはいますが、企業側があなたのスキルや経歴に魅力を感じなければヘッドハンティングしてもらうことは不可能なので転職失敗となります。自分で、求人に応募すれば無料転職エージェント同様に、内定までのサポートを行ってくれます。

転職エージェントではなく、有料のサポートを受けたい方はこちらがおすすめ!

【有料転職エージェント】を利用してみたい方は、以下の転職エージェントがおすすめです。各エージェントごとに特徴や取り扱っている求人、強みに違いがあるので、あなたと相性のよい転職エージェントを登録しましょう。この3つ以外にも多くのエージェントが存在するので、納得するまで調査がおすすめです。

BIZREACH

「BIZREACH」は、ハイクラスな求人を多く取り扱っている転職エージェントです。ヘッドハンティングが特徴で、3500名以上のヘッドハンターや企業から直接声をかけられます。取り扱っている求人は、管理職・経営幹部などの重要な役職が多く、求人の3分の1は年収が1,000万円以上とされています。無料会員も存在し、求人を見ることができたり、情報を閲覧することができます。

ゲキサポ!転職

1対1で親身に向き合ってくれることが特徴の「ゲキサポ!転職」は、サポートの手厚さに人気が集まっている転職エージェントです。転職の考え方から始まり、書類作成、面接対策、キャリア相談を徹底的に向き合って行ってくれます。初回の相談のみ無料で、一般的な転職エージェントよりも1人にかける時間の長さやサポート体制が充実しています。アットホームな転職エージェントを探している方におすすめ。

キャリアコンサルタント

「キャリアコンサルタント」は、時間単位で料金が発生する転職サービスで、国家資格を保有しているキャリアコンサルタントが、1対1で転職をサポートしてくれるサービスです。

自分でキャリアコンサルタントのプロフィールをみて、選択したコンサルタントがサポートを担当してくれます。金額に表すと、比較的高額なサービスではありますが、自分のキャリアをさらに充実させたい方や信頼できる方と1対1でキャリアを築いていきたい方におすすめです。

まずは有料ではなく無料の転職エージェントに登録してみよう!

まずは、【無料の転職エージェント】で問題ないかも…。と感じた方は、以下の転職エージェントがおすすめ。自分自身がどの世代になっていて、どのエージェントが自分の希望業種に強いのか。しっかりと見極めて登録を行いましょう。取り扱っている求人の数や幅にも注目してみましょう。

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、転職業界ではNo.1の実績を持っている大手の転職エージェントです。取り扱っている求人数も多く、職業の幅や対象年齢が広いことが特徴です。20代~40代まで幅広い世代が利用でき、経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しています。

マイナビエージェント

20代の若い世代や第二新卒に強い転職エージェントは「マイナビエージェント」です。求人数は、他社と比較すると少し少ないですが、総合型エージェントと特化型エージェントの強みを合わせたエージェントで、幅広い業種の求人を取り扱っています。書類選考の通過率がとても高く、未経験の業界にもチャレンジすることが可能です。

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、女性の転職に強い転職エージェントです。女性のキャリアアドバイザーが多く在籍し、女性の悩みも受け入れながら転職をサポートしてくれます。女性でも仕事で活躍したい方、上の役職を目指したい方におすすめの転職エージェントです。大手企業や外資系企業も取り扱っており、キャリアアップにもおすすめです。女性に強い転職エージェントですが、男性の転職も徹底的にサポートしてくれます。

doda

「doda」は、リクルートエージェントと並ぶ大手有名転職エージェントです。求人数の数も退けをとらず、細かい部分まで希望をきいてくれ、希望が通るような求人を紹介してくれることが特徴です。1人1人の転職に、真剣に最後まで向き合ってくれます。他の転職エージェントでは取り扱っていない、dodaのみの求人も掲載されているので併用して登録がおすすめです。

こんな方は、有料転職エージェントに登録がおすすめ!

自分が【無料】と【有料】のどちらを利用した方がいいのか判断が難しい場合は、以下のチェックポイントに自分が当てはまるのかを確認してみてください。多く当てはまる場合は、【有料転職エージェント】がおすすめです。自己分析をしっかりと行って、転職が成功するようによりベストな方法を見つけてください。

キャリアが浅い

キャリアに自信がある方が、主に有料の転職エージェントを利用しているイメージも強いですが、キャリアが浅く、自分の強みをアピールしにくい方の利用もおすすめです。無料転職エージェントでは、自分で自分のPRを記入してアピールする必要がありますが、相手にされにくく困っている方も多いです。

もっとレベルの高い求人を探している

無料転職エージェントの求人は、一般的な職業から専門的な職業まで幅広い求人が取り扱われていますが、有料転職エージェントと比較すると年収の低さやレベルの違いがあります。

もっとハイクラスな求人や専門的に特化した求人、管理職などの上の立場にたつ役職で転職したい方は有料転職エージェントの方がおすすめです。

転職エージェントと相性が悪い

転職エージェントによっては、サービスの価値観のずれや求人の紹介に関するトラブル、人間関係の相性などで使いたくなくなった方も多くいらっしゃいます。有料の転職エージェントも、エージェントごとに雰囲気やサポートのやり方は変わるので個人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、料金が発生しているのでお互いに気持ちの入れ方が変わる傾向があります。

有料転職エージェントは、アドバイザーのレベルも高いとされており、人間関係や転職エージェントとの相性が悪かった場合は、有料転職エージェントも視野にいれてみましょう。

サポートをもっと手厚く行ってほしい

無料転職エージェントと有料転職エージェントのサポートの違いは、料金の有無に関わらず好みが分かれるポイントでもあります。「ヘッドハンティング」の制度を行ってほしい方は有料転職エージェントに登録するべきですし、最低限のサポートで自分に力で転職を行いたい方は無料の転職エージェントを登録しましょう。

比較的、同じサポート内容に大きな差はないように感じますが、有料転職エージェントの方が書類作成や面接対策においては、レベルが少し高い可能性もあります。

有料と無料に大きな違いはない!自分にあったエージェントを登録して転職を成功させよう!

今回、有料の転職エージェントと無料の転職エージェントを比較しましたが、全く別のものということではありません。正しい使い方をすることによって、利用した方の転職をよりよいものにすることに関しては、両方全く同じです。

大切なのは、転職エージェントを利用する【あなたの意思】ではないでしょうか?相性や企業の業種、転職エージェントが強い企業などを見極める力も必要です。正しい転職エージェントを選択して、今よりもよい企業に転職できるようにしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。