就活で登録した転職エージェント!《退会》の方法は?

転職のために登録した転職エージェント。利用してみてから退会をしたいと思うエージェントもあるかもしれません。一度登録してしまった転職エージェントでも、途中で退会をすることは可能です。

退会するために必要な手順や、退会のタイミングなどを解説していきます。退会をすることで、転職エージェントとトラブルにならないように、自分の知識を広げておきましょう。社会人としても、失礼のないように退会できるように参考にしてみてください。

おすすめの就職サービス

登録した転職エージェントを退会するタイミングは?

転職エージェントを退会するタイミングは、人によって大きく異なります。ですが、1番転職エージェント側に迷惑がかからないタイミングは、【面談の前】【面談後すぐ】【入社決定後】であることは理解しておきましょう。

あなたに求人を紹介する前であれば、そこまで多い時間を割いている訳ではありません。入社前に関しては、内定を転職エージェント経由で獲得した後なので、卒業のように退会することができます。

注意すべきタイミングは、【選考中】です。平行して登録していた転職エージェントの方で別企業から内定をもらった。友人に企業を紹介してもらった。他の転職エージェントを利用したい。などの理由で退会を希望する方が多いですが、選考中の場合は相手企業にも迷惑がかかってしまうため、できるだけ避けた方がよいでしょう。

どうしても退会しなければならない場合は、すぐに電話で連絡をするようにしてください。

登録した転職エージェントを退会する方法

登録した転職エージェントを退会する方法を解説していきます。退会の方法や手順は、各転職エージェントによって少しずつ異なるため、あなたが利用している転職エージェントに従って進めましょう。主に退会の方法となっている3方法をご紹介していきます。

メール

転職エージェントで、あなたの担当になっているアドバイザーに退会の希望を記入したメールを送信します。メールには、社会人として正しい日本語や文章を用いて、退会の理由とアドバイザーに対する感謝とお詫びを記入しましょう。

メールの場合は、相手から返信がある可能性が高く、退会を止められる可能性もあるかもしれません。感謝の気持ちを誠心誠意伝えて、失礼のないように注意しましょう。

フォーム送信

大手転職エージェントに多いのが、ネットのホームページから退会する「フォーム送信」です。フォーム送信では、退会の理由のみを述べ、【退会する】を選ぶことで退会が完了します。

メールと異なり、一方的に退会することができますが、ある程度選考が進んでいる方や内定をもらった方の退会方法としては、適切ではないと思われます。

電話

直接転職エージェントのアドバイザーに電話で退会を申告する方法です。どうしても急ぎで伝えなくてはならない場合に、電話で退会を申し出ましょう。基本的には、メールでの申告が一般的ですが、急ぎの退会報告が必要なケースが次の通りです。

・書類選考、面接の日にちが決まっており、もうすぐ当日になってしまう場合
・面接後すぐに他の企業に入社が決まってしまった場合

すでに、相手側の企業を受けており、スケジュールが進んでいる状態での退会は、急いで報告した方がよいです。

《状況別》転職エージェントに退会を申し出るメールの書き方!電話も参考にしてみましょう!

転職エージェントに退会を申し出るメールの書き方を解説していきます。メールで記入している内容は電話で話す内容と同じなので、電話で急ぎの報告をしなくてはならない方は参考にしてみてください。基本的なメールの書き方として、署名や件名の記入などは忘れないようにしましょう。

就職活動を辞める

件名:転職活動の休止について

株式会社 転職エージェント  ○○○様

お世話になっております。(自分の氏名)です。
私事で大変申し訳ないのですが、転職活動を休止させていただくことになりました。そのため、一度退会をさせていただければと考えております。

転職を今現在は考えてはいませんが、またの機会に転職活動を再開した際には、再度お力をお貸しいただければ幸いです。○○○様には多くのサポートをしていただいたにも関わらず、ご期待に応えることができず、誠に申し訳ございません。

勝手ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

————————————————–
(自分の氏名)
(郵便番号)
(住所)
(電話番号)
(メールアドレス)
————————————————–

内定が決まった場合

件名:退会手続きのお願い

株式会社 転職エージェント  ○○○様

お世話になっております。(自分の氏名)です。
この度、登録をしていた別の転職エージェント様の経由で、内定をいただくことができました。そのため、転職活動を終了させていただくことになり、退会をさせていただきたくご連絡を差し上げました。

○○○様には、親身に相談に乗ってもらい、多くのアドバイスをいただいたことを誠に感謝申し上げます。今現在は、○○○様にご指導いただいたことを入社予定の企業でも発揮していきたいと考えております。誠に勝手ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

————————————————–
(自分の氏名)
(郵便番号)
(住所)
(電話番号)
(メールアドレス)
————————————————–

担当アドバイザーが合わなかった

件名:退会手続きのお願い

株式会社 転職エージェント  ○○○様

お世話になっております。(自分の氏名)です。
この度、貴社を退会させていただきたく、ご連絡いたしました。
理由は、連絡の返信が遅く感じてしまったこと。そして、私に合う求人を紹介してもらうことができないと感じてしまったからです。

貴社は、口コミでも評価が高く、サービスに期待をしていただけに非常に残念に思っています。誠に勝手な判断で申し訳ございませんが、退会の手続きをよろしくお願い致します。

————————————————–
(自分の氏名)
(郵便番号)
(住所)
(電話番号)
(メールアドレス)

性格の不一致で退会したい場合は、退会ではなく担当者を変更してもらうこともおすすめ

性格の不一致を理由に退会を申し出たい方は、もう1方法があります。今、登録しているエージェントや記載されている求人に気になるものがあるけど、アドバイザーと相性が悪いと感じている方は、転職エージェント側にアドバイザーの変更希望の旨を伝えましょう。

直接メールで伝えることで、アドバイザーを確実に変更してもらうことも可能ですが、直接本人に連絡するのが気まずい方は、転職エージェント側に意見を述べるようにしましょう。

自分が気になっている求人があるのならば、人間の相性で諦めるのではなく、アドバイザーの変更を希望してしっかりと求人と向き合うことが大切です。他の転職エージェント掲載されている可能性は100%ではありません。一度、気になった求人は簡単に手放さないようにしましょう。

転職エージェントを退会せずに放っておくとどうなる?

転職エージェントを退会したいと考えているまま、申告をせず放っておくとどうなるのでしょうか?転職エージェント側にも迷惑になってしまったり、悪い印象を与えてしまう可能性が非常に高いです。できるだけ、事実を申告して退会の希望があるならば速やかに退会処理を行ってもらいましょう。

メールが永遠に届く

転職エージェントは、退会をしていない方は転職中と見なします。無視を続けていると、次第に転職に対する意欲がないとわかっていながらも、退会をしていないのでメールを送る必要ああります。

あなたの状況にたっても、退会をしたいと考えている転職エージェントから希望していないメールが永遠に届き続けることは、非常にストレスです。転職エージェントの立場にとっても、返信がない方の担当を永遠に続けることは仕事の量も増えますし、迷惑に感じる方もいるかもしれません。

退会の希望を申告しない方は、多くの場合1社のみに申告をしていない訳ではありません。これから先も、なにかしらの申告をせずに無視するのではないでしょうか?【無視】は、社会人としても、人間としてもあなたの質を下げる行為なので、絶対にやめましょう。

個人情報が知られている可能性も

退会をしたとしても、退会せずに無視をしたとしても【登録した個人情報】は残り続けると覚えておきましょう。個人情報は、不正に使用されることはまずあり得ません。しかし、個人情報を白紙に戻す行為はしないと考えられています。

多くの場合、次の転職においても個人情報のみ残っていれば、スムーズにサポートを行うことが可能だという理由で、個人情報は残しておく転職エージェントが多いです。

プライバシーマークを取得している転職エージェントや、一定の転職エージェントでは退会のタイミングで、個人情報の保存か消去を選んでもらう場合や、退会時に自動的に消去する場合があります。

しかし、本当に消去しているかは不明であるため、個人情報を把握されているということだけは認識しておくようにしましょう。どうしても不安な場合は、「プライバシーマーク取得のエージェント」のみを利用しましょう。

何もせずに退会することはマナー違反です。感謝の気持ちを必ず述べ、双方が気持ちよく終われるように退会を申し出ましょう

退会を手順やメールの書き方を解説してきましたが、メールはあなたの気持ちを述べることも大切です。アドバイザーともっと距離が近い場合は、かしこまったメールでなくとも構わないので、今までのお礼とお詫びの気持ちを十分に記入することで、アドバイザー側の気持ちになってもスッキリと終わらせられることができるのではないでしょうか?

「終わりよければすべて良し」という言葉がありますが、人間関係で一番最後に失敗してしまうと、お互いが嫌な気持ちを多少引きずってしまうものです。双方が気持ちよく、感謝の気持ちを持って退会を進めることができるように、正しい手順や方法で退会の希望を申し出ましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。