転職エージェントは何社登録すれば転職成功?おすすめの転職エージェントをご紹介!

転職を考えている方が利用した方がよいとされている「転職エージェント」。転職エージェントを有効的に利用するためには「掛け持ち」して登録することがおすすめだとされていることはご存じでしょうか?

多くのかたは、1社のみの登録で転職を決めてしまう方もいますが、複数の転職エージェントを登録することでどんなメリットがあるのでしょうか?メリットやデメリット、掛け持ちに関する情報をまとめたので、参考にしてみてください。

おすすめの就職サービス

転職エージェントは何社登録すれば、転職は成功するの?

転職を成功させるためには、「内定」が必要です。正直、かかってしまう期間の違いはあっても1社のみの登録で転職をできることは事実です。しかし、転職における情報は充分でしょうか?

転職や就活のエージェントは、少ない方でも2社登録している方が多いです。多い方の場合では5社を掛け持ちして登録しているケースもあります。自分の性格やこなせる管理や情報整理のキャパを考慮して、掛け持ちの数を考えてみましょう。

転職エージェントを何社も登録するときに気になること

転職エージェントを掛け持ちする時に、初めて利用する方が気になってしまうことを3つに分けて解説していきます。転職エージェントを掛け持ちすることについて、後ろめたさや申し訳なさは感じずに、思いっきりすべての登録しているエージェントのよいところを吸収しましょう。

《質問》転職エージェントを何社も登録すると失礼なのでは?

転職エージェントは、自分の転職のサポートをお願いしているのに掛け持ちが失礼に当たるのではないかと悩んでしまう方がいます。結論から話すと失礼ではありません。自分がどこの転職エージェントを登録しているのか、伝える義務もありません。向こうから聞かれた場合は、正直に報告した方がよいかもしれませんが、掛け持ちしていることを知って不快に思うエージェントは少ないでしょう。

《質問》複数のエージェントを登録することのメリットは?

《転職エージェントを比較することができる》
転職エージェントによっては、大きく雰囲気やサポートに対する考え方ややり方が異なります。1社のみの登録では、比較対象がないのでそのままの現状で転職を進めてしまいがちですが、より自分の求めるサポートを受けられる転職エージェントがあれば、そちらを利用した方があなたにとってメリットは大きいです。

《情報や求人をより多く知ることができる》
1社のみを登録していると、他社にしかない求人や情報は手にいれることは不可能です。掛け持ちをして登録しておくと、重複してしまう求人や情報は存在するかもしれませんが、その転職エージェントにしか依頼されていない求人や詳しいアドバイザーの情報を得ることができる可能性がアップします。

《相性のよいアドバイザーを見つける》
サポートをしてもらうアドバイザーは、転職エージェント内で希望があれば変更してもらうことは可能ですが、申し出るのに後ろめたさを感じてしまう方も少なくはないでしょう。複数のエージェントを登録しておけば、各エージェントで相性のよいアドバイザーに出会うことができます。

転職エージェントでは、内定までではなく入社までのサポートをアドバイザーが担ってくれます。あなたが話しにくいことを企業に伝えてくれたり、相談に乗ってくれる役割まで果たしてくれます。大切なことを話す間柄だからこそ、相性のよい信頼できるアドバイザーを見つけましょう。

《質問》複数のエージェントを登録することのデメリットは?

《スケジューリングが忙しい》
転職自体が、今の仕事を続けながら平行して行っていくことは、スケジュールの管理が難しいです。1社の登録でも面談や面接など、スケジュールを開ける必要があるのに、同じ時期に平行して複数の転職エージェントを利用すると、忙しさやスケジュールの管理の必要性は2倍以上になってしまうでしょう。

仕事を効率よくこなすための、練習としてはおすすめですが、焦ったり今後に関わる転職にスケジューリングのミスをしてしまうと、内定に響くので掛け持ちには慎重さも大切です。

《情報が多すぎる場合がある・中途半端》
なかには、様々な情報が自分に入ってきて、混乱してしまうケースも発生しています。エントリーシートの書き方や面接対策などは、転職エージェントごとに違いがある可能性があります。その場合に、臨機応変に対応するのが苦手な方は、どの情報やアドバイスを信じたらよいのかわからなくなって、情報の多さがストレスに変わってしまうことも懸念されています。

よって、1つ1つの転職エージェントと向き合うことができず、全てが中途半端な利用になってしまう可能性も高いです。この状態では、どの企業からも内定をもらうことが不可能になってしまうので注意が必要です。

《違う転職エージェントから同じ企業にエントリーしてしまう場合がある》
別の転職エージェントから、1社に同時または、不採用と知らされた後にエントリーをしてはいけません。基本的には、一度不採用になっている企業に、再度エントリーをしても採用になる可能性は低いとされています。

同時にエントリーをすることは、相手のスケジュールや情報管理にも手間をとらせてしまいますし、失礼に当たるので同じ企業の求人ではないか必ず注意して確認してください。

何社でも登録したい!おすすめの転職エージェント5選!

掛け持ちをおすすめする転職エージェントをご紹介していきます。総合型の大きな転職エージェント・自分の希望する職種に強い転職エージェント・あなたの性格や求めているサポート内容、アドバイザーやエージェントの雰囲気に注目して転職エージェントを選んでみましょう。

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、転職業界で実績や掲載している求人数がNo.1の大手総合型転職エージェントです。対象年齢は、20代~50代と幅広い世代が利用することができるので、多くの方々が利用しています。非公開求人の数も20万件と圧倒的な求人数で、必ずあなたに合った企業を見つけることができます。

取り扱っている求人の幅も広く、基本的にはどんな職業の求人でも取り扱っています。専門的な求人も取り扱っているため、アドバイザーのなかには知識や情報に長けている方も多く在籍していることが特徴です。

BIZREACH

「BIZREACH」は、ハイキャリアの転職をサポートしてくれる転職エージェントです。求人の多くは、年収600万円以上で3分の1は年収1,000万円以上の求人も取り扱っています。対象は、20代~50代と幅広い世代が利用できますが、キャリアに自信がある世代や管理職を目指している世代、より高いキャリアアップをしたい方に多く利用されています。

求人を見ることは無料登録でできますが、「ヘッドハンティング」を希望する場合は料金が発生してしまうので注意しましょう。近年では、ヘッドハンティングで転職が可能な求人サイトとしてテレビCMでも注目を集めています。

ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は、若い世代を対象としている転職エージェントです。20代の第二新卒と呼ばれる方々の転職に力をいれています。社会経験がなかったり、未経験の業種にも柔軟に対応してくれ、キャリアやスキルがなくても多くの方が正社員での内定を決めています。

関東が基本的な求人取り扱い地域にはなってしまいますが、正社員で転職したい方や未経験の業種に興味がある方は登録がおすすめです。20代が対象ですが、利用者の50%は年収アップしている業績がある転職エージェントです。

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、幅広い求人を取り扱っている転職エージェントで、誰もが知っている有名企業や大手企業から中小企業まで、細かい希望を聞いて紹介をしてくれます。対象年齢も20代~40代と幅広い世代から利用されており、親身で細かい部分まで話を聞いてくれるカウンセリングが、信頼性と安心感を得ているエージェントです。

パソナキャリアにしか依頼していない求人も多いことが特徴で、約80%は非公開求人を紹介してくれます。

JACリクルートメント

「JACリクルートメント」は、ハイキャリアの求人を取り扱う特化型転職エージェントです。外資系の転職にも強いので、外資系の希望がある方は総合型よりも特化しているJACリクルートメントがおすすめ。

アドバイザーが直接企業を訪問して、雰囲気や企業について情報を得ているので、安心してサポートを受けることができます。年収の高い求人が多く、自分のスキルやキャリアに自信がある方にもおすすめの転職エージェントです。対象年齢は、30代~40代です。

転職エージェントは何社の登録がベスト?

転職エージェントを掛け持ちしている方は、まずは自己分析をして、どのぐらいならば支障がないのかを分析しましょう。基本的には、2社ならばどんな方でも頑張って同時進行できると言われています。

おすすめは、情報量を優先すると3社がおすすめ。3社以上はスケジューリングがさらに厳しくなるためおすすめできません。1社は情報を得るためだけの登録でもあなたにとっては大きなメリットになりますよ。

転職エージェントを何社か登録することで、成功効率アップを狙おう!

転職エージェントを掛け持ちして登録することは、メリットがあることがわかりました。メリットだけではなく、必ず物事にはデメリットも存在します。メリットは利用するだけで自分で確実に実感することができますが、デメリットは辛くなってきたときに重くのし掛かってくるでしょう。

できれば、利用前にデメリットを深く理解して複数の転職エージェントを登録するように心がけましょう。情報が多くなればあなたの知識も広がります。優良企業や希望の職業に転職できるように、転職エージェント選びから慎重に行ってみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。