マイナビの転職エージェント?人気沸騰中の「マイナビエージェント」を徹底解剖!

転職エージェントと聞いて、どんなエージェントをイメージしますか?多くの転職エージェントが活動しているなかで、今回は「マイナビ」の転職エージェントをご紹介していきます。「マイナビ」と聞いて、「マイナビバイト」がテレビCMでも多く放映されており、イメージが強いかもしれませんが、転職にも強い「マイナビエージェント」も注目を集めています。

マイナビエージェントの特徴や強み、利用するまでの流れを解説していきます。転職を希望している方は参考にしてみてください。メリット・デメリットを確認して、自分に合っている転職エージェントなのか、確認してみてください。

おすすめの就職サービス
目次

「マイナビエージェント」はどんな転職エージェント?

マイナビエージェントは、転職サポートを行う企業です。 求人を紹介する前に相談をすること。そして求人紹介から内定までの全ての流れをサポートしてくれます。基本的には、転職を行う方ならば、転職のみ経験や経験を問わずに利用することができます。

専門的な求人から一般企業まで多くの求人数を取り扱っており、幅広い求人に、様々な世代から人気が集まっている転職エージェントです。

費用は?

マイナビエージェントは、「0円」で利用することができます。基本的には、「転職エージェント」とされているものは、国の法律で料金は発生させずに、転職のサポートを行うことが決められています。

無料で相談からエントリーシートの履歴書の作成のサポート、面接やGD対策、交渉やクロージングを行ってくれるなら、利用して損はありません。非公開求人を閲覧することができたり、企業や業界についての情報をアドバイザーから聞くこともできます。

《転職》マイナビエージェントの強み

マイナビエージェントの強みを解説していきます。マイナビエージェントが強みとしている部分を自分の希望するサポートやエージェントを選ぶときの基準として判断する材料にしてみてください。他社のエージェントと比較してみるのもおすすめです。

初めての転職でも安心のサポート

大学卒業後、または高校卒業後に初めて就職した企業を退社して、転職をするのはとても勇気のいる行動です。転職には、自分だけでは自分と相性のよい企業を見つけることが難しく、転職を失敗してしまう方も多いのが現状…。

マイナビエージェントでは、転職が初めての方や前職からかなり時間が空いてしまった方でも安心して利用できるように、親身に相談に乗ってくれ、最後までアドバイスを行ってくれます。第二新卒や初めての転職を行う方は、自分に自信がない方も多く、エントリーシートや履歴書の記入も心配な部分がある方もいます。

初めての転職でも安心して信頼できるサポート力が、マイナビエージェントの強みです。年齢に関係なく、初めての転職を手厚くサポートしてくれます。転職経験者にもよりよい企業に転職できるようにサポートが充実していることも強みです。

各業界に通じているアドバイザー

マイナビエージェントに在籍しているアドバイザーは、経験豊富で専門的な業界にも通じている方が多いです。どんな企業の情報も知っており、自分が希望する企業の情報を得ることはあなたにとっても大きなメリットになります。

アドバイザー自身が、各業界に深い知識を持っていることは、内定の獲得率にも響いてくる部分です。自分が不明な点や転職に有益な情報を得ることができるのも、転職エージェントを利用するメリットです。マイナビエージェントの場合は、取り扱っている求人の業種が多いので、様々な業界に通じているアドバイザーが、しっかりと知識と情報を使ってサポートしてくれます。

力強いバックアップ

マイナビエージェントの大きな特徴には、キャリアアドバイザーと企業担当アドバイザーの在籍が挙げられています。キャリアアドバイザーは、相談や求人紹介やエントリーシートの添削や面接対策など、あなたの1番身近なアドバイザーとなって、入社までをサポートしてくれるアドバイザーです。

マイナビエージェントの強みである「企業担当アドバイザー」は、企業の採用担当者と直接繋がっているアドバイザーで、採用の状況や企業の状況、業界の情報などをより詳しく知っているアドバイザーです。

企業とも直接会って話をしているので、より深い情報やあなたを強く推薦してくれるアドバイザーです。この2人のアドバイザーによる力強いバックアップが、マイナビエージェントの大きな強みです。

マイナビエージェントで転職までの手順は?

マイナビエージェントを利用するまでの手順をまとめました。他社のエージェントも同じような方法で利用するので、1つの例として参考にしてみてください。マイナビエージェントは、登録していない状態でも求人を閲覧することが可能です。無料で登録するだけでも情報や非公開求人を閲覧できるので、登録がおすすめです。

登録

まずは、ネットで「マイナビエージェント」と検索し、専用フォームから登録を行いましょう。専用フォームの、アンケートに答えながら情報を打ち込んでいきましょう。登録・利用は無料です。大手のエージェントなので個人情報の漏洩にも厳しいことが特徴。安心して登録しましょう。

ヒアリング

ヒアリングは、登録後に直接今の状況から希望している転職の情報を聞くことです。転職の求人紹介でも必要なことなので、自分が求めている就業内容や企業など、細かいところまでしっかりと伝えましょう。

就職に必要なことならば、相談や不安なことの確認なども行っても構いません。なかなか、自分1人では、不明だった部分や心配な部分を伝えて、すっきりした状態で求人を紹介してもらえるように、双方の理解を深めましょう。

求人紹介

求人紹介とは、あなたの希望を聞いたアドバイザーがあなたに合った企業を提案してくれることです。求人を紹介された企業は必ず受けなければならない訳ではなく、自分が納得できる企業を受けることができます。

しっかりと納得できる企業を紹介してもらうためには、しっかりと自分の希望や状況を伝えることを意識しましょう。

エントリーシートの添削や面接対策

受ける求人が決まったら、エントリーシートまたは履歴書を作成します。小さな企業では履歴書のみの場合もありますが、大手企業にはエントリーシートの記入が必要な場合も存在します。

もし、あなたはエントリーシートの記入方法やコツがわからなくても安心してください。書き方や細かい不安まですべて相談することでサポートしてくれます。また、エントリーシートや履歴書の添削も行ってくれるので、必ず添削をしてもらい、よりよい書類作成ができるようにしましょう。

書類審査を通過した場合や履歴書を提出する当日に面接が実施されます。なかなか、社会人になっていると面接の練習などは不可能ですが、マイナビエージェントを利用していることで対策を踏まえた練習をすることができます。

自分1人では、GD対策は難易度が高いと言われていますが、転職エージェントではどんなGDでも対応できる対策を伝授してくれることも大きな特徴です。

内定!

履歴書・面接・GDなど、選考に関わる審査が終了すれば、あなたは企業からの内定通知を待ちます。内定がもらえれば、その企業に入社することができます。不採用だった場合は、また1から求人を紹介してもらいましょう。

転職エージェントは対象年齢を重視?マイナビエージェントの対象年齢は

転職エージェントで効率良く転職を成功させるためには、自分が転職エージェントの対象に当てはまっているのか確認しましょう。マイナビエージェントは、幅広い職業を取り扱っており、利用できる年代も決まっているわけではありません。

しかし、特にターゲットとして転職率を獲得する可能性が高い世代とされているのは、「20代~30代」です。大学卒業後に初めて転職する世代や若い世代の転職を積極的にサポートしてくれるでしょう。

転職でマイナビエージェントを使用するメリット

マイナビエージェントを利用するメリットをご紹介していきます。

女性にも働きやすい求人が多い

マイナビエージェントは、取り扱っている業種が広く、女性にも転職できる企業が多く存在します。近年では、仕事内容で男女の差はかなり狭くなってきていますが、出産や結婚で女性は働く時間や期間が制限されてしまう可能性もあります。

女性の方は、自分が産休や育休など、福利厚生をしっかりと取得できる求人を紹介してもらえるように相談してみましょう。

第二新卒をターゲットにしているので、20代の転職に強い

マイナビエージェントは、第二新卒という20代の転職に強いエージェントです。若い世代は、企業で続けられなければ次の転職にフリになると決まっているわけではありません。マイナビエージェントでは、将来への可能性を期待して若い世代を特にバックアップしてくれます。

IT・Webの求人が多い

マイナビエージェントは、専門的な求人も取り扱っています。特に、IT業界やWebに関する仕事が多いとされており、この業界に興味がある方はより良い求人を見つけることができるかもしれません。非公開求人なども登録するとみることができるので、効果的に利用しましょう!

転職でマイナビエージェントを使用するデメリット

マイナビエージェントを利用するデメリットをご紹介していきます。

30代からは、求人が見つからない可能性も…。

ターゲットにしている年代は、20代~30代といっても30代後半では、紹介できる求人が大幅に少なくなってくる可能性があります。マイナビエージェント自体が若い世代に向けたエージェントであるため、年齢によって求人が紹介されにくい場合は他社のエージェントも利用してみましょう。

大手と比較してしまうと求人数は少ない

マイナビエージェント以外にも、転職エージェントの大手と言われるエージェントは多く存在します。幅広い求人の内容には自信があるマイナビエージェントですが、他社の掲載している求人数と比較すると、多少少ない傾向があります。

サイト自体の登録を断られることもある

マイナビエージェントだけに限られた話ではありませんが、どの求人でも納得がいかなかった場合やあなたの態度が悪かった場合は、エージェント自体から求人を紹介してもらうことができなくなる可能性があります。自分の目的に合ったエージェントを探してみましょう。

転職エージェントはマイナビエージェントだけではない。多くのエージェントを賢く活用しながら納得のいく転職を!

今回は、マイナビエージェントについて詳しく解説してきましたが、転職エージェントは他にも多く存在します。あなたに合った求人が存在するかどうかだけでなく、アドバイザーとの相性の良し悪しもエージェントで違いがあります。

多くのエージェントを活用して、自分の相性のよいエージェントを探してみましょう。就活には、大きなストレスもかかりますし、緊張感も高くなります。相性がよいエージェントと納得のいく転職をしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。