50代でも遅くない!50代向け転職エージェントをご紹介!

年齢を考えると、もう転職はできない…。企業や仕事内容に満足していないのに、定年までその企業で働き続けることはできますか?50代は、一般的には転職はできないという考えが多いですが、今までの培ってきた経験や実力を発揮できるのであれば、50代での転職も遅くはありません。

50代で転職を考えているあなたにこそ利用してほしい「転職エージェント」をご紹介していきます。転職エージェントを利用する前に行ってほしいことや注意してほしいことを解説しながら、一緒にあなたの転職の可能性を整理してみましょう。

おすすめの就職サービス

50代での転職は、エージェント登録前に自分をより見つめ直そう!

50代で転職を考えているあなた。確かに早めに転職エージェントを登録することが大切です。就活は早めに行動すれば確かに結果に繋がってきたかもしれませんが、50代の転職は違います。転職エージェントに登録する前に意識してほしいことをご紹介していきます。自分の特徴やキャリアに合った転職エージェントを利用することで、確実に内定をゲットすることができるでしょう。

50代での転職に自信がない…。サポートが手厚いエージェントを選ぶ

現状で、あなたが自分のキャリアやスキルに自信がない場合は、サポート力が高いエージェントを探しましょう。どの転職エージェントを見ても「提出書類の作成や面接の対策」は必ずサポート内容として記入されています。

口コミや他社と比較して行ってくれるサポート内容を登録前に調べましょう!自分に自信がない場合は、サポート力が高かったり、あなたをより客観的に見てくれるアドバイザーと出会えると内定に大きな可能性が出てくるでしょう。

仕事のキャリアに自信がある!非公開求人が多いところを見つけよう!

あなたが今の職場ですでに管理職や上の立場にいる場合は、キャリアやスキルも自信があるでしょう。その場合は、総合転職エージェントでも内定をゲットする可能性が高いでしょう。注意点としては、非公開求人が多く掲載されている転職エージェントは、さらに専門職や管理職を取り扱っているので、今よりもよい待遇を受けられる可能性があります。

現状よりもよい環境で働けるように、正しい転職エージェントを利用することが求められます。なかには、あなたのキャリアやスキルをみて、向こうからヘッドハンティングしてくれるエージェントも存在します。あなたのキャリアをさらにアップさせられるような転職エージェントを選びましょう。

50代の転職を失敗しないために!エージェントの複数登録がおすすめ!

50代の転職を失敗しないためには、転職エージェントを複数登録することがおすすめです。50代だからという理由ではなく、大学の就活生や若い世代の転職を希望している方も行っていることです。

転職エージェントを複数登録することで、より多くの情報を受けとることができ、あなたによりマッチしたエージェントやアドバイザーに会うこともできます。就活はできれば、相性のよいアドバイザーと行った方が内定を取りやすくなります。

複数のエージェントを登録することで、スケジューリングの大変さや同じ求人に応募しないように注意することなどが増えてしまいますが、より多くのメリットを受けとることができます。基本的には、4社の登録がおすすめです。少なくても2~3社は登録するようにしましょう。

50代の転職希望者が登録している転職エージェントの平均は、「4,5社」とされています。自分の希望する業種や待遇にもよりますが、複数登録で内定獲得率をアップさせましょう!

50代の転職におすすめの転職エージェント8選!

50代の転職におすすめの転職エージェントを8社ご紹介していきます。自分の希望する業種やエージェントに求めることが合致するエージェントを見つけて、登録をしてみましょう。転職エージェントは、原則無料で利用することができるので転職の可能性がある場合は利用する方がお得です。

マイナビ転職

マイナビ転職は、総合型転職エージェントともされており、幅広い業種からの求人や莫大な求人保有数を誇る大手の転職エージェントです。求人数が多いことや在籍しているアドバイザーが多いことから、50代でも業種を細かくこだわらなければ転職できるでしょう。

マイナビ転職でも非公開求人が多く掲載されているので、アドバイザーと相談しながら、自分の推薦書を作成してもらうこと可能です。若い世代に利用されているエージェントも、50代の方が利用して転職できる可能性は十分にあります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントも、マイナビ転職同様に「総合型転職エージェント」です。多くの求人を取り扱っていることが特徴で、50代から業種を変えて転職したい方でも絶対にあなたに合った求人を見つけることができるでしょう。

リクルートエージェントは、ハイクラス向けのエージェントともされており、50代までに培ってきた経験やスキルを発揮することも目指すことができます。50代に求められる管理職などの求人も非公開求人も取り扱っているので、求人だけでも登録してみてみることがおすすめです。

スマートジョブズ

スマートジョブズは、製造業・エンジニア・物流・警備・建設・土木・住み込みの求人を扱っている転職エージェントです。派遣での転職をサポートしてくれる会社ですが、メインはアクティブな職業の転職や就職を目指す方に向けられています。

アドバイザーがあなたのこだわりをしっかりと聞き入れてくれ、こだわりを譲らない方向であなたに合った求人を紹介してくれます。正社員での転職は行われていないので、正社員を目指している方には、おすすめできません。ですが、派遣や契約社員としての転職エージェントの中では高いサポート力で人気と注目が集まっている転職エージェントです。

パソナキャリア

すべての転職エージェントのアンケートで、「サポート力・フォロー力」で大手転職エージェントをおさえ、一位をもらったパソナキャリアは、女性の転職にも力をいれている転職エージェントです。求人数も多く掲載されているだけでなく、ハイクラス向けサービスも充実しています。

年収700万円以上の非公開求人も多く取り扱っており、50代までのキャリアや経験をいかせるようなハイクラス求人を見たい方におすすめです。社風は「利益よりも社会貢献」。親身に最後まで利用者をサポートしてくれる姿勢が多くの利用者から高い評価を得ています。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス求人や専門職・管理職に特化したヘッドハンティングサービスです。他の転職エージェントの定義とは異なり、「ヘッドハンティング」が行われるので「有料」での利用になりますが、求人をみるだけならば無料で閲覧することが可能です。

ビズリーチは、今までの経験やスキルを活かした転職に特化していることから、50代での転職でも大きな可能性がある転職エージェントです。管理職を求めている企業があれば、あなたのスキルや実績を見て、向こうから声がかかります。金銭的な負担が生じてしまうので、自分のスキルや希望と相談しながら利用を考えてみてはいかがでしょうか。

doba

国内最大級の求人数を掲載している「doda」は、サポートしてくれるアドバイザーのレベルや対応のよさにも定評がある転職エージェントです。若い世代にターゲットを絞っている印象もあるエージェントかもしれませんが、40代・50代での転職にも力をいれており、dおんな世代が利用しても納得のいく転職サポートを行ってくれます。

求人数が多いことで、自分の選択肢の幅を広げることも可能です。非公開求人も約10,000万件取り扱っているので、長く勤続してきた経験や知識を活かしたい50代にもぴったりの企業が見つかるでしょう。

type転職エージェント

type転職エージェントは、ITの転職に強い転職エージェントです。実は、1994年から活動している転職エージェントで、長い歴史があります。勤めているアドバイザーにも経験豊富なアドバイザーもおり、よい企業への転職の手助けを行ってくれます。

首都圏の転職を行っているエージェントではあるものの、未経験OKの求人も多く取り扱っており、50代からは自分のやりたい仕事に挑戦してみたい方や今の企業とは違い業種にチャレンジしたい方は登録してみてはいかがでしょうか?

spring転職エージェント

spring転職エージェントは、グローバル企業への転職をメインに扱っている転職エージェントです。派遣の求人も扱っており、求人の幅が広く設定されています。50代からの転職で派遣を希望する方は少ないと思われますが、グローバル企業が軒を連ねているので、自分のキャリアアップや経験をいかした転職にはおすすめのエージェントです。

面談率100%を誇り、「サポートを断らない」がモットーです。中には、エージェント側からサポートを断られてしまったり、アドバイザーとの折り合いが合わないケースもあります。徹底的にサポートを行ってくれることが特徴です。

50代でも転職できる!まずはエージェントに登録してみよう!

今回、ご紹介した記事であなたは「50代での転職」について高い壁を感じましたか?多くの方は、自分が今の職場を離れるという怖さを持ちながらも「50代での転職は不可能ではないんだ」という印象を受けたのではないでしょうか?

実際に、50代で転職している方は男女問わず、多くの方がいらっしゃいます。自力で転職を目指すことは確かに難しいかもしれません。転職エージェントは、若い世代だけが利用するサイトではありません。経験豊富なあなたがさらによい職場で働けるように、転職エージェントの力を借りて転職へ踏み切ってっましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。