お祈りメールで落ち込まないで!【返信の例文】

就活生が絶対受け取りたくないもの、それがお祈りメールですが、もし届いてしまった際に返信が必要なのかどうかで悩む人も多いようです。

ここでは例文を挙げながら、お祈りメールに返信するコツや注意点などを見ていきましょう。

お祈りメールをもらっても決して落ち込まずに、次の選考への糧とする心構えで就活を乗り切りたいものです。

おすすめの就職サービス

返信する前に知っておきたいお祈りメールの現状【例文付き】

企業の選考や面接を受けた後、合格であればもちろん合格メールが届きますが、不合格の際に通知されるのがいわゆる「お祈りメール」です。

不合格通知のメールがお祈りメールと呼ばれているのは、文面の最後に必ず「今後のご活躍をお祈り申し上げます。」「これからの益々のご発展を、心よりお祈り申し上げております。」というようにお祈りがされているからです。

受け取るお祈りメールの数が20通以上になる就活生は決してめずらしくなく、中には100通ものお祈りメールを受け取る強者もいます。

お祈りメールの典型的な例文

ーーーーー
△△△△様
お世話になっております。
株式会社◯◯◯採用担当でございます。

この度は面接にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

弊社の状況及び△△様のご経験などを勘案し、慎重に検討いたしました結果、△△様にご活躍いただける場を弊社ではご提供できないという結論に至りました。

誠に心苦しい限りではございますが、何卒、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

末筆ながら、△△様の今後のご活躍を心よりお祈りいたしております。
ーーーーー

不合格通知とは言えども、「ご活躍頂ける場を提供できない」と説明を加えることによって「自分の全人格が否定されたわけではない」という安らぎを与えてくれる余地を残したお祈りメールです。

お祈りメールよりも辛いサイレントお祈り

お祈りメールを受け取るのは確かにショックなことですが、就活生がお祈りメールよりも恐れているのが「サイレントお祈り」です。

サイレントお祈りというのは、選考を受けて不合格になったにも関わらず、通知が来ないケースです。

採用・人事関連の調査研究機関が発表した研究結果によると、書類選考の合否を全員に連絡した企業は71%で、残りの29%は合格者にしか通知を出していません。

企業の規模が大きくなるほどその傾向が顕著になり、従業員が1,001名以上の企業では不合格者にサイレントお祈りをする割合は36%までに上がっています。

一方、300名以下の企業ではサイレントお祈りをする割合は7%とかなり低くなっています。

超大手企業となると毎年数万通のエントリーシートが届くと言われていますから、大企業を主なターゲットにしている就活生はサイレントお祈りされる回数が増えても仕方がないと諦めるしかないのかもしれません。

書類選考に通って面接まで行った場合にサイレントお祈りをする企業は12%に落ちるので幸いですが、1,001人以上の大企業だけで見れば面接まで行った学生でもサイレントお祈りをされるケースは23%もあります。

サイレントお祈りをやめてほしいという就活生は多い

サイレントお祈りというのは、多くの就活生にとって、お祈りメールよりも苦痛なものです。

サイレントお祈りに関しては「落とすなら落とすで早く連絡をくれればすぐに切り替えて他の企業に向けた就活に専念できる。合否の連絡は不可欠」「サイレントはできるだけやめてほしい。せめて最終面接ぐらいは合否の連絡をしてほしい」といった意見が目立ちます。

お祈りメールに返信した方がいいケース【例文】

お祈りメールのほとんどは、テンプレートをコピペしただけの素っ気ないものですが、中にはテンプレートに個別に手を加えた、人間味のあるメールを送ってくれる企業もあります。

こういった場合、「返信したい」と感じたら、自分の気持ちに素直になって返信メールを送っておくのも悪くありません。

つい返信したくなるお祈りメールの例文

ーーーーー
大変お世話になっております。
株式会社◎◎◎◎人事部の◯◯でございます。この度は弊社の新卒採用選考にエントリーしていただき、誠にありがとうございます。

選考の結果についてですが、社内で慎重に検討を重ねましたところ、◯◯様の採用は見送らせて頂くこととなりました。

今回、残念ながらご縁がなかったという結果にはなりましたが、◯◯様の粘り強い性格や英語力の確かさは非常に評価させていただきました。◯◯様のその長所があれば、どんな企業でも通用すると確信しております。

就職活動の長い道のりはこれからも続いていくと思いますが、お体にお気をつけて頑張ってください。

◯◯様のこれからの未来が大きく開けるよう、社員一同心よりお祈り申し上げております。弊社にエントリーしていただき、ありがとうございました。
ーーーーー

「粘り強い性格」はともかくとしても、英語力があるというのはエントリーした学生全員に当てはまるわけではありませんから、お祈りメールのテンプレートをただ単に機械的に送っている企業ではないことがわかります。

採用担当者の細やかな心遣いが感じられるお祈りメールですから、ごくシンプルな返信メールを送っておくのもいいでしょう。

運が巡り巡って、お祈り通知をもらった企業の子会社に就職することになる可能性もゼロとは言えません。

お祈りメールが届く前にメールを送信してしまうのも一案

面接や選考を受けてからお祈りメールが届くまでの時間は1日〜約1ヶ月と非常に幅が広いものですが、お祈りメールが今日届くか明日届くかとやきもきしているよりは、自分から採用担当者にメールを送ってしまうのも一案です。

ーーーーー
◎◎株式会社
人事採用担当者様

お世話になっております。◯月◯日に面接を受けさせていただいた◯◯大学◯◯学部の△△△△です。

先日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

貴社の面接を受けさせていただいたことは、私にとって非常に貴重な体験となりました。

合否通知まではまだ間があると思いますが、感謝の意を表したく、メールをお送りさせていただきました。

今後の貴社のご繁栄を心よりお祈り申し上げております。

◯◯大学
△△△△
ーーーーー

面接での手応えが今一つだった、落ちるかもしれないと思った時などは、メールを送ってフォローしておくことをおすすめします。

誰を合格させるか迷っているような時にこのようなメールが届けば、評価に有利になることがあります。

ユニークなお祈りメールの返信【例文】

お祈りメールというのは、一度読んだらもう二度と見たくないタイプのメールですが、それを全部保存しておいてコレクションとしてWebサイトで発表する就活生もいます。

お祈りメールのほとんどは、人事採用担当者が作成して、それを毎年使い回しすることがほとんどですから、面白みも何もない無味乾燥な文章であることがほとんどですが、送られてくるシチュエーションなどは企業によって様々です。

例えば「選考には全く関係のないカジュアル面談だから来てください」と言われて赴いたにも関わらず、面談の翌々日にはお祈りメールが来てしまったというショッキングなケースもあります。

お祈りメールをもらったことで大きなショックを受けた人は、返信しないのが得策

就活生にとって、就職を志望する企業というのは巨大で絶対的な存在ですが、企業も所詮は個人的な利潤を追求する客商売に過ぎないわけですから、企業側が「あなたはウチの会社には向いていない」と判断したからといって、必要以上に落ち込む必要はありません。

お祈りメールを受け取ると、逆お祈りメールを送信して何とかその会社に食い下がろうとする就活生が時々いますが、場合によっては「しつこい」「うっとうしい」と思われかねないので注意が必要です。

お祈りメールを受け取ることによって大きなショックを受けた人は、できるだけ返信をしないようにしたほうが無難かもしれません。

過ぎてしまったことは水に流して、新しい会社の対策に努める方が建設的です。

真に受けていいのかどうか紛らわしいお祈りメール

ーーーーー
大変お世話になっております。
株式会社◯◯人事部の△△です。先日は、弊社の新卒採用に参加していただき、誠にありがとうございました。

採用担当社間で何度も検討を重ねました結果、弊社には◯◯様の本領を発揮できる場がないという結論に達しました。何卒、ご承知いただけるようによろしくお願いします。

今回、弊社とはご縁がないという残念な結果になりましたが、これからの就職活動にも全力で取り組まれ、◯◯様にマッチする企業と出会われることを期待しております。

もし何か、就職活動における質問等がございましたら、答えられる範囲でサポートさせて頂きますので、遠慮なくこちらまで質問していただけると幸いです。

◯◯様のこれからのご活躍を心よりお祈り申し上げております。
ーーーーー

就活に関して質問をした場合、本当にサポートしてくれるとは思いませんが、比較的ショックが軽いお礼メールの文例です。

まとめ

就活では、エントリーした会社すべての内定がもらえるわけではもちろんありませんから、誰でも多かれ少なかれお祈りメールの洗礼を受けるわけですが、受け取るたびに気を落としていたのでは就活うつになってしまう可能性もあります。

お祈りメールを受け取った時は、「自分の良さを評価する目がない企業」と思うぐらいの意気込みが大切です。

就職生活は短いようで長いものですから、体調を崩さないように、精神をよくコントロールして目標を勝ち取るまで頑張ることが大切です。

就活に向けて、精神力を鍛えるために早朝マラソン座禅を行うのもいいかもしれません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。