就活は情報戦で勝負が決まる!?必勝情報収集法!

就活において、いかに重要な情報を収集出来るかどうかはとても大切なことです。就活は情報戦といっても過言ではありません。いかに自分に有益な情報を集め、活用していくかどうかで、就活で内定を勝ち取ることが出来るかが決まるのです。

今では情報収集をする手段として、新聞や書籍のみならず、インターネットより簡単に情報収集することが出来る状況にあります。容易に情報を収集することが出来る環境にあるのです。たくさんある情報の中で、いかに自分に有益な情報かを判断し、活用していく力が問われているのです。就活で内定を勝ち取るためには、情報収集が大きな役割を果たすのです。

それでは、就活で内定を勝ち取ることが出来るように、就活における情報収集の方法について、詳しく見ていきましょう。

おすすめの就職サービス

就活での情報収集とは?方法や活用法を解説!

就活での情報収集について、「情報収集はネットで充分だ」「行きたい業界についてはとりあえず調べた」など、満足している人もいることでしょう。しかし、実際は本当に有益な情報が集められていない可能性があります。自分の勘違いから、有益な情報を失ってしまわぬように、しっかりと情報収集をしていく必要があるのです。

就活において、有益な情報を得るためにも、情報収集における注意点を見ていきましょう。情報収集の際、大手や業界にこだわりすぎてしまい、絞り込むすぎてしまうことが失敗へと繋がる要因となってしまいます。極端に絞りすぎてしまうと、持ち駒がすぐになくなってしまうため、注意が必要です。できるだけ、広い視野を持って情報収集をするようにしましょう。

また、情報収集の手段をインターネットのみにしてしまう人も少なくありません。1つの情報を鵜呑みにせずに、いくつかの情報から総合的に判断しましょう。入社後に、自分に合わない企業だとミスマッチしてしまうことがないようにしっかりと調べておきましょう。

さまざまな角度から企業探しが出来るように、広い視野で情報収集に努めていきましょう。

就活の基本!情報収集法とは?

就活では情報収集は基本とも言えるでしょう。最近では、インターネットで多くの情報を得ることが出来るため、情報収集の手段をさまざまな方法が可能となっています。情報収集は就活のスタートといっても過言ではないのです。情報を知らなければ、何も始まらないのです。

就活において、情報収集を意識する場面がいくつかあります。業界研究、企業研究、就活イベントを調べる、選考の対策、選考の状況を調べるなど、さまざまな場面で情報収集が必要となってくるのです。就活生には、情報収集の必要性が常についてまわるということですね。より正しい情報を収集することで、就活を有利に進めていくことが出来るのです。

就活において、適切な情報を得ることは大きなメリットがあります。まずは、企業が求めているものが分かるということです。適切な情報を得ることで、企業がどのような人材を求めているのかを見極めることが出来るのです。適切な情報を得ることで、自信にも繋がり、就活を有利に進めることが可能となります。

また、イベントや説明会の情報を逃す事なく得ることが出来ます。情報を得ていなければ、イベントの日程を知ることも出来ないのです。貴重な機会を逃さないように、しっかりと、就活のイベント情報を収集しておく必要があるのです。

また、業界研究、企業研究をしっかりと調べておくと、他の就活生と差をつけることが出来ます。より具体的且つ説得力の増した内容となるため、企業側に好印象を与えることが出来るのです。情報収集が出来る能力は、今後社会人になった時にも、大いに役立つことでしょう。その点でも、大きな評価対象となるのです。

しっかりと情報収集をすることで、自分に合った企業を探し出すことが出来ます。そのため、企業とのミスマッチを防ぐことにも繋がるのです。選考を進めていくうえで、「やっぱりこの企業は自分に合わない」と思ってしまう人のいるのでしょう。効率の悪い就活となってしまいますね。十分に企業研究をしたうえで、説明会などに臨むと、より早い段階で企業と自分自身が合っているのかどうかを判断することが出来るのです。

どんな情報を収集するにしても、まずは目的意識を持つことが何より大切なことです。ほとんどの就活生は主にインターネットで情報収集をすることが多いでしょう。就活情報サイトや口コミサイトなど、情報収集ツールは多岐に渡ります。

情報収集手段が多岐に渡るため、漠然と情報を収集していては、有用な情報が何なのか判断をすることが出来ないのです。時間の無駄となってしまうでしょう。まずは、「情報収集の目的を明確にすること」がとても重要なポイントなのです。目にした情報から自分に必要な情報をピックアップできるようになることは時間を効率的に使うためには必要不可欠なのです。

「何のために知りたいのか」を明確にしていきましょう。

情報収集力とは?就活は情報戦なのか?

就活は情報戦だと耳にしたことがある人は少なくありません。情報を知っている人と知らない人では、情報を知っているに越したことはないのです。情報収集をしている人の方が有利ということになりますね。それほど、就活において、情報収集の価値は高いのです。

情報収集は、有益な情報ほど、得るのに時間がかかる傾向にあります。しかし、時間をかけて得た情報は今後の就活において、とても有効な情報となり得るのです。しかし、情報収集にあまり時間を取れないという人もいるでしょう。良い情報を得るためには、めんどくさいことをしなければいけないということなのです。

就活にはやらなければいけないことがたくさんあります。その中でも、情報収集は避けては通れないものです。しっかりと情報収集を行い、就活を優位に進められるように努めましょう。

情報収集の場とは?就活で活用したいサイトまとめ

就活で「企業や業界研究をしたい」「どんなサイトが企業や業界について詳しく知ることが出来るか分からない」と悩んでしまう人も多いでしょう。情報収集に活用出来る場は数多くあります。情報収集は、就活だけではなく、今後の自分自身の人生にも大きく役立つものなのです。

就活の土台となるのは、情報収集です。情報収集が内定への鍵となるといってもよいでしょう。それでは、就活生が活用できる情報収集のサイトについて詳しく見ていきましょう。

まずは、「News Picks」です。さまざまなメディアの政治、経済など、いろいろな分野の情報をまとめているサイトとなります。各界の著名人たちが、ニュースに対してのコメントを掲載していることが大きな特徴といえるでしょう。ニュースをしっかりと読んで、その上の著名人たちの意見を参考にすることが出来るため、さまざまな視点で学ぶことが出来るのです。

「日経ビジネスライン」は、ビジネスの裏側や背景を掲載しているサイトです。それぞれの分野の専門家たちが執筆しているため、レベルの高い記事を読むことが出来るのです。ビジネスについての生きた情報を得ることが出来るサイトとなっています。

「ダイヤモンド・オンライン」は、ビジネス週刊誌「週刊ダイヤモンド」が母体となっているサイトです。ニュースだけではなく、キャリア・スキルに関する事も掲載されています。幅広い分野の記事を読むことが出来るため、就活で活用出来る情報を得ることが出来るのです。

さまざまなサイトがありましたが、自分に合ったサイトを見つけ、効率的に情報を収集出来るように努めましょう。

情報収集サイトを設けるメリットとは?就活の勧め

就活において、情報収集はとても重要なことです。情報収集の手段として、インターネットを使用する就活生は少なくありません。一番手軽に調べる事が出来るため、時間を効率的に利用することが出来るのです。

インターネット以外にも、情報収集の手段はいくつかあります。新聞や書籍、OB訪問やインターンシップなどです。しかし、それらの方法と比べてインターネットはとても効率的に調べることが出来るのです。インターネットには、就活情報サイトが数多く存在しています。サイトごとにさまざまな特徴があり、自分の状況に合ったサイトを選択することで、有益な情報をいつでも得ることが出来るのです。

就活では、やるべきことが多くあるため、時間を有効に使わなければ足りなくなってしまいます。そのためにも、就活情報サイトを活用することはとても重要なことなのです。

有益な情報を効率的に得るためには、まずは自分の就活の軸を定めることです。自己分析をしっかりと行いましょう。自分自身が就活において、何を重要視しているのかを理解し、整理することは、自分に合った情報が何か判断するためには必要不可欠なことなのです。

まとめ

さて、就活における情報収集について、詳しく見ていきましたがいかがでしたでしょうか。就活は情報戦とも言われるほど、情報収集は重要なことです。いかに効率的に情報収集をし、自分に合った情報が何か判断するかどうかは就活をスムーズに行うためには、とても重要なことなのです。
就活をスムーズに進めるためには、就活開始前の準備がとても大切となります。就活の準備として、しっかりと情報収集をしておきましょう。

情報収集には、さまざまな手段があります。就活生には情報を得る機会は多くあり、手段も多岐に渡るのです。たくさんある情報の中からいかに自分に有益な情報を得ることが出来るかどうかが今後の就活の結果へと繋がっていくのです。

しっかりと情報収集をし、効率的な就活を進めることが出来るように努めましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。