• ピックアップ記事

    これで就活は安心!エントリーシートの書き方【完全ガイド】

    エントリーシートは就活生であればほとんどの人が記入をする書類になります。基本項目から志望動機や「自由記述」といった様々な項目があり、全てが就職活動をするうえで必要な項目です。そんなエントリーシートは誰しもが通る道でありながらも「書き方に...

  • 企業研究のやり方とは?基本的な方法や注意点などを解説!

    就活のために企業研究をやりたいと考えている人は多いでしょう。しかし、どのように進めればいいのかわからず悩んでいる人もいるはずです。そこで、企業研究の基本的な方法や注意点などについて説明します。企業研究のやり方に注意するべき企業研究はとても重...

  • 会社説明会は重要?参加するメリットやポイントを解説!

    ユーキャンの宅建士講座は、初学者でも合格することができるように、効率的な勉強カリキュラムを組んでいる通信講座です。これから宅建合格を目指し勉強を始めるという人には、ユーキャンの宅建士講座がおすすめです。ユーキャンの宅建士講座の特徴宅建とは「...

  • 新着記事 \NEW/

    no-img ガクチカ(学生時代に頑張ったこと)

    《ガクチカって何?》「学生時代に力をいれたこと」はエントリーシートにどう記入する?

    ネットでエントリーシートについて調べると必ず出てくる「ガクチカ」。ガクチカってなに?と感じたことがある方は多いですよね。今回は、「ガクチカ」について詳しくご紹介していきます。 ガクチカの記入するコツや、企業が注目してるポイントを確認してみま

    no-img エントリーシート(ES)

    エントリーシートの学歴の書き方は?正しい書き方や特殊な書き方までご紹介!

    企業へ提出するエントリーシートには、学歴を記入する項目があります。学歴をただ記入するだけなので、難しい項目ではありません。しかし、企業の担当者の方は何気ない項目にも注目しています。 学歴の正しい書き方やポイント、学歴の記入方法で注意するポイ

    no-img エントリーシート(ES)

    貴社?御社?エントリーシートで使用するのはどちらが正しいのでしょうか?

    エントリーシートで、「志望する企業」を表すために用いられる「貴社」「御社」はどちらを使用することが正解なのでしょうか?ネットにある志望動機の例文を見ても、貴社・御社2つの表現が用いられており、どちらが正解なのかは不明です。 エントリーシート

    no-img エントリーシート(ES)

    エントリーシートで自分をアピールすることが苦手…自分の強みの書き方を解説していきます!

    エントリーシートで、あなたの長所や強みを質問される項目は多いです。ぱっと考えてみると、なかなか自分の長所を答えられない方も多いです。今回は、強みや長所をアピールするのが苦手な方に参考にしてほしい、効果的に企業に長所をアピールする方法と強みの

    no-img エントリーシート(ES)

    エントリーシートの記入は敬語が一般的?正しい言葉の使い方を徹底解説していきます

    日本語には、敬語の他にも謙譲語・尊敬語・「した、だ、である」を筆頭に、多くの言葉遣いが存在します。あなたが丁寧だと感じて使用している言葉も、エントリーシートには不適切な可能性が…。エントリーシートに使用するべき言葉遣いと敬語のメリットを解説

    no-img エントリーシート(ES)

    大学在学中に研究経験がある方必見!エントリーシートに有利になる研究内容書き方とは

    大学では学科によって、研究を行っている科もあります。しかし、研究を行ったことと同類の職種や類似職種に希望する方がすべてではありません。なかには、全く研究内容とは異なる職業にエントリーシートを提出する方もいるでしょう。 ですが、せっかく大学生

    no-img エントリーシート(ES)

    エントリーシートで受かる書き方!見本を参考にしながら評価されるエントリーシートを作成しよう!

    エントリーシートを白紙のまま目の前に置かれると、何を記入したらいいのか分からなくなってしまいます。何が正解か分からないので、なかなか記入する作業も進まず、知らないうちにあなたのストレスになっていることも少なくないでしょう。 これからエントリ

    no-img エントリーシート(ES)

    エントリーシートの見本PDFとは?上手にエントリーシートを記入するために参考にしてみよう!

    エントリーシートの記入の前に、見本となるものがあれば参考にするために見てみたいですよね。エントリーシートにも、見本となるものが存在します。自分の言葉ですべての項目を埋めることが大切ですが、エントリーシートの項目別にポイントや雰囲気をイメージ