• ピックアップ記事

    これで就活は安心!エントリーシートの書き方【完全ガイド】

    エントリーシートは就活生であればほとんどの人が記入をする書類になります。基本項目から志望動機や「自由記述」といった様々な項目があり、全てが就職活動をするうえで必要な項目です。そんなエントリーシートは誰しもが通る道でありながらも「書き方に...

  • 企業研究のやり方とは?基本的な方法や注意点などを解説!

    就活のために企業研究をやりたいと考えている人は多いでしょう。しかし、どのように進めればいいのかわからず悩んでいる人もいるはずです。そこで、企業研究の基本的な方法や注意点などについて説明します。企業研究のやり方に注意するべき企業研究はとても重...

  • 会社説明会は重要?参加するメリットやポイントを解説!

    ユーキャンの宅建士講座は、初学者でも合格することができるように、効率的な勉強カリキュラムを組んでいる通信講座です。これから宅建合格を目指し勉強を始めるという人には、ユーキャンの宅建士講座がおすすめです。ユーキャンの宅建士講座の特徴宅建とは「...

  • 新着記事 \NEW/

    no-img エントリーシート(ES)

    エントリーシートの住所はどうやって書く?就活が初めての方にも分かりやすく紹介

    就職活動をするうえで大事になるのがエントリーシートを提出することです。志望をしている企業の面接に行くまでには「書類選考」画あることが多く、その書類としてエントリーシートの提出をする機会は多くなります。基本的な情報項目から、自己アピールのでき

    no-img エントリーシート(ES)

    人事に評価をされたいのなら!エントリーシート内でしっかり自分をアピールできる【趣味特技欄】で勝負

    就職活動を行うとなった場合、とても大事になるのが「エントリーシート」の記入をすることです。志望する企業のインターンを受ける際や、面接を行うための書類選考として利用されることが多く、就活生が必ずといって良いほど通る道になるでしょう。 そんなエ

    no-img エントリーシート(ES)

    【趣味が無い?】エントリーシートの「趣味欄」に悩んだ時のために書くコツをチェック

    就職活動を行う上で大事になるのが「エントリーシート」を記入することです。面接を行う際はもちろんのこと、インターンに応募をするときなどに必要になります。エントリーシートの項目には様々な項目があり、住所や学歴といった「基本項目」をはじめとした様

    no-img エントリーシート(ES)

    手書きとパソコンどっちで書く?エントリーシートの書き方と注意点を紹介

    就職活動を始めると、気になる企業にインターンに行くこともあれば、面接に応募をすることもあるでしょう。その際に必要になるのが「エントリーシートの提出」です。就活生であれば必ずと言って良いほど通る道で、ここをクリアできなければ面談に進めないこと

    no-img エントリーシート(ES)

    好印象を与えたい!エントリーシートの写真を撮るうえでのポイントを紹介

    エントリーシートの記入が終わると、企業への提出準備を始めることになるでしょう。その際重要になるのが「写真」を貼ることです。どれだけ丁寧に想いを綴ったエントリーシートであっても、貼る写真に間違いがあればそれだけで省かれる可能性があります。 人

    no-img エントリーシート(ES)

    難しい【自由記述】の攻略方法を紹介!エントリーシートの書き方を上達させる方法をチェック

    エントリーシートを書くことは就職活動を行う上でとても大切になります。志望している企業に「自分のこと」を知ってもらえる大事な機会と言えるでしょう。基本項目から志望動機まで、考えたことを書き進めていくと「自由記述」の項目が目に留まります。きっと

    no-img エントリーシート(ES)

    【自由に表現の欄】には何を書けば良い?エントリーシートの書き方を解説

    就職活動を行う上で必要になる書類はいくつかあります。その中でも「エントリーシート」は面接を行う上での「導入部分」になることも多く、きっちりと書く必要があるものです。しかし、枠や文字数が予め定められていることから「難しい」と感じてしまう人がい

    no-img エントリーシート(ES)

    【就活生必見】重要な自己紹介のポイントを抑えて、読まれるエントリーシートを出そう

    就活を始めると「エントリーシートを書くこと」はとても重要になります。多くの方がまず悩む問題でもあるでしょう。そんなエントリーシートを書く場合多くの項目を人事担当者に「読んでもらえる工夫」をする必要があります。 せっかく時間をかけて書くエント