企業選びの軸とは?目的や考え方、具体例などを紹介!

これから就活をするならば企業選びの軸について考えることは大切です。企業選びの軸がしっかりとしていないと就活に失敗する恐れがあるからです。それでは企業選びの軸の目的や考え方、具体例などについて紹介しましょう。

おすすめの就職サービス

企業選びの軸の目的とは

企業選びの軸を考える目的について詳しく解説しましょう。

就活に対する心構えを確認するため

企業選びの軸は多くの会社が面接の際に質問することです。企業選びの軸が確認される理由とは、就活に対する心構えをチェックするためです。就活に対してどのような意識をしているのか確認するために有効な質問と考えられています。企業選びの軸を質問することで、その就活生が就活にどれくらいやる気を出しているのかわかるでしょう。当然、企業は就活にやる気を出している人間を採用したがります。中途半端な気持ちで就活に取り組んでいる学生は必要とされないのです。

ミスマッチが発生するのを防ぐため

企業選びの軸を聞いておくことで就職してからのミスマッチを防ぐという効果があります。これから企業に就職する人は、さまざまな希望や夢を抱えているものです。しかし、実際に働いてみて想像していたのとは違う現実に直面することがあります。そのことに幻滅して退職してしまう人もいるのです。そのようなケースが増えてしまうと企業にとっては大きな不利益となります。採用コストが無駄になるからです。そこで、面接の段階で企業選びの軸を確認して、企業に何を求めているのかを確認します。この段階でミスマッチが生じそうであれば、その就活生を落とせばいいのです。ミスマッチが発生するのをあらかじめ防ぐために企業選びの軸を質問するのは有効な方法です。

効率的に就活を進めるため

就活生が企業選びの軸を考えておくと、就活を効率的に進められるというメリットがあります。企業選びをするときの基準が明確になっていれば、たくさんの求人から自分に合った企業をすぐに選ぶことができるからです。よりスムーズに就活を進められるようになり、時間を有効に活用できます。

ESや面接での評価を高めるため

企業選びの軸をしっかり考えておくとこれから面接やESに対処するときにとても役立ちます。きちんとした企業選びの軸を持っていると説得力のある回答ができるからです。企業からの評価が高くなるため、これから就活を進める上でとても有利になるでしょう。

企業選びの軸の考え方

実際に企業選びの軸を考える際にはどのような考え方をすればいいのか悩む人がいるかもしれません。そこで、企業選びの軸の考え方について詳しく紹介します。

自己分析をして見つける

自己分析をすることで自分が何をしたいのか、どんな企業で働きたいのかといった点がみえてきます。それは企業選びの軸を決める上でとても大切なことです。企業選びの軸というのは人それぞれ大きく異なっているものです。その人ならではの企業選びの軸を考えることが大切です。他人の考え方を真似しても意味はありません。そこで、自分のことをよく知るためにも自己分析をすることが重要なのです。

業界分析や企業研究を通して見つける

業界分析や企業研究をすることによって、世の中の企業についての理解を深めることができます。どのような業界や企業が存在するのか知ることで、自分がどんな業界や企業で働きたいのかが見えてくるでしょう。業界研究や企業研究をしているときに興味を持った業界や企業があるならば、それらについてもっと詳しく調べてみるとよいです。そうすれば、企業選びの軸がより明確になっていくでしょう。

OBやOG訪問をして考える

実際に企業で働いている人の話を聞くことは大切です。就活生であれば、OBやOG訪問をするという便利な方法があります。企業に在籍しているOBやOGと直接会って話をするのです。そこでは企業についてさまざまな情報や本音を聞くことができるでしょう。話を聞いた上で企業に興味を持つことができたならば、それが企業選びの軸につながります。

説明会やセミナーなどに参加して考える

企業説明会やセミナーなどの就活イベントに参加することは大切です。そこではさまざまな話を聞く機会があります。自分がこれまで知らなかった業界や企業について知るチャンスにもなります。そこで、いろいろな企業の存在を知り、さまざまな実態に触れることによって、自分の興味の対象を明確化することができるでしょう。幅広い情報を集めることによって、企業選びの軸を決めやすくなるのです。そのため、積極的に就活イベントに参加することをおすすめします。

企業選びの軸の具体例

企業選びの軸を考える際には具体的な例を知りたい人がいるかもしれません。そこで、企業選びの軸の具体例を紹介しましょう。

成長

自分が成長できそうだからという理由で企業選びをするケースがあります。これは前向きな考え方であり、きちんと説明することができれば評価されやすいでしょう。自分が成長できる場を求めて企業探しをしているとうまく説明することが大切です。成長できる環境かどうか判断するポイントとしては、研修やノルマ、仕事内容、会社の将来性などがあります。また、1年目からどの程度の裁量権を与えているのかといった細かな部分も重要です。面接などで説明するときには、自分の将来のキャリアプランを交えたうえで説明するとよいでしょう。

やりがい

やりがいを重視して仕事探しをしている人は少なくありません。こちらも企業選びの軸としてはポピュラーなものといえるでしょう。自分が仕事をしていてやりがいを感じられるかどうかを企業選びの判断基準とするのです。たとえば、人と話をするのが好きな人は、営業の仕事にやりがいを感じられるケースが多いでしょう。自分の長所や好みと応募先の企業の仕事内容が一致していることをアピールするとよいです。

社会貢献

社会貢献を企業選びの軸にすることは可能です。社会に貢献して世の中の人々の役に立ちたいと願っている人はたくさんいます。そのため、企業に就職して社会貢献をしたいと考えることは自然であり、このような目的を果たすことができる企業を探していると伝えるのは説得力があるでしょう。ただし、社会貢献だけでは漠然としているため、具体的にどのような方法でどんな人達を救いたいと考えているのか明確にしておくとよいでしょう。そうすれば、面接で社会貢献を企業選びの軸にしていると回答するときに説得力が増します。

仕事内容

自分が本当に興味を持った仕事をしたいと考えて企業選びをしているというのは説得力があります。自分がしたい仕事をさせてくれる企業を探していると伝えればよいでしょう。この場合は、自分が応募した企業の業務内容が、自分の望んでいた仕事内容と一致していることを説明することが大切です。具体的にどのような仕事に興味を持っていて、応募先の業務内容のどのような点に惹かれたのかを説明します。その仕事に興味を持った理由についてもわかりやすく説明できるとよいでしょう。

企業選びの軸の注意点

企業選びの軸についてこれから考えるときの注意点を紹介しましょう。

待遇を軸にしないほうがよい

企業選びの軸は人それぞれ異なるものです。基本的には自分がそれを本当に重視しているならば、どんなことでも企業選びの軸にして構いません。説得力のある説明ができることが大切だからです。しかし、待遇を企業選びの軸にすることはおすすめしません。もちろん、企業選びの際に待遇を重視することは問題ないです。けれども、面接やESにおいて企業選びの軸が待遇であると伝えるのはマイナスになります。待遇を軸にしてしまうと、就職してからもっと待遇の良い会社を見つければすぐにそちらに転職するというイメージを持たれてしまいます。企業は長く勤めてくれる人材を求めているため、待遇を軸にしている人材は敬遠されやすいのです。

理由を掘り下げて考える

企業選びの軸は説得力のある内容にすることが大切です。そうしないと企業選びの軸を説明しても企業の担当者を納得させることができません。そこで、企業選びの軸を考えるときには、それについて理由を掘り下げて考えることをおすすめします。浅い理由付けをしてしまうと嘘をついていると思われるでしょう。それでは面接やESでの評価が下がってしまいます。できるだけ好印象を与えられるように深い理由を考えるようにしてください。

企業に合った内容にする

企業選びの軸は就活において質問される機会が多いため重要です。もし面接やESで質問されたときには、それぞれの企業に合った内容にすることが大切です。もし、応募先の企業とズレが生じてしまうと評価が下がってしまいます。ミスマッチが生じていると判断されて選考で不利になってしまうからです。そのため、応募先の企業ごとに企業選びの軸の答え方を工夫するようにしましょう。それぞれの企業にしっかりと合った内容にすることで、企業選びの軸の説得力が高まるのです。そのためには、しっかりと応募先の企業について情報を集めて研究を進めておくことが重要です。

自分の過去の体験を踏まえた内容にする

企業選びの軸に回答するときには、その内容は自分の過去の体験を踏まえたものにすることが大切です。そうすれば説得力が出てきて、その内容があなたの本心であると思わせることができます。企業選びの軸はあなたのオリジナルの内容にすることが大切なのです。そのためには自分の過去のエピソードを交えた内容にするほうがよいでしょう。しっかりと自己分析をして、自分の過去を振り返ってみて、企業選びの軸を答えるときに利用できそうなエピソードがないのか考えてみてください。

まとめ

企業選びの軸の目的や考え方、具体例などについてまとめました。これから就活のために企業選びの軸を考えるならば、こちらで紹介したことを参考にしてください。しっかりと企業選びの軸を考えておくことで、きっと就活の役に立ちます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。