企業研究会とは?目的や内容、参加の心得を紹介!

就活を進めていく上で重要なものとして企業研究会があります。こちらに参加することでさまざまなメリットがあるのです。それでは、企業研究会がどのような集まりなのか具体的に紹介しましょう。

おすすめの就職サービス

企業研究会とは?

そもそも企業研究会とは何なのか基本的な点について説明します。

企業の話を聞けるイベント

企業研究会は明確な定義があるわけではありません。就活生を対象とした企業研究会は、大学や企業が就活生に企業について説明する集まりとして開催されることが多いです。就活において企業研究は重要なことです。それをサポートしてくれるイベントが企業研究会であり、多くの就活生が参加しています。

多くの企業が参加する

大規模な企業研究会になると多くの企業が参加しています。そのため、いろいろな企業の情報を集める良い機会になるでしょう。就活をしていて企業の情報を集めるのに苦労している人は多いです。そういう人達をサポートするために企業研究会が企画されています。就活生であれば自由に参加できるものが多いため、気になるイベントがあるならば気軽に参加してみましょう。

大学が主催していることが多い

大学が企業研究会を主催しているケースは多いです。大学は学生の就活を全面的にサポートしています。学生の就職実績は大学の評判につながるからです。学生の就職率が高くて、有名企業に就職する学生が多く出てくれば、大学はそれを実績として大きくアピールすることができます。そのため、大学が中心となって企業研究会が開催されることがあり、そちらにはたくさんの企業が集まります。

就活に役立つ

企業研究会は就活を進める上でとても役に立ちます。業界や企業についての知識を深めることができるからです。就活だけではなくこれからの自身のキャリア形成を考える上でも役に立つ情報を得られるでしょう。就職の足がかりにすることもできます。企業研究会に参加したことで興味を持つ企業が出てきて、その企業の求人に応募したというケースは少なくありません。企業研究会に参加できる機会があるならば積極的に利用しましょう。

企業研究会のメリット

これから企業研究会に参加するメリットについて説明しましょう。

業界研究や企業研究ができる

企業研究会に参加することで企業や業界について研究することができます。企業研究会は業界の動向や企業の仕事などについてより深く理解するための試みだからです。企業研究会には各企業の経営者や人事担当者が集まります。あるいは、OBが集まってさまざまな話をしてくれることもあります。企業研究会でしか聞けない話はたくさんあるでしょう。とても貴重な機会を与えてくれて、質問をするチャンスももらえます。この機会を活用することで、幅広い企業や業界について研究を進めることができるでしょう。

自己分析に使える

企業研究会に参加することで自己分析するために役立つ情報を得られるかもしれません。いろいろな企業や業界の話を聞くことで、自分がどんな分野に興味を持っているのかわかるでしょう。自分が1番興味深いと思った企業や業界に注目してみることをおすすめします。自分が興味を持った話というのは、自分が関心を持つ部分であり、それこそがあなたにとって最も大切な価値観であることがわかります。企業研究会に参加することによって、自分のことが見えてくるようになります。

面接対策になる

企業研究会に参加することで面接対策に活用することができます。たとえば、企業の志望動機を答える際には企業研究会で説明された内容について言及してみるとよいでしょう。また、面接の受け答えの際には企業研究会で聞いた話を生かせる場面はたくさんあります。それぞれの企業について詳しくなることによって、その企業の求める人材や仕事内容を詳しく知ることができ、より効果的な回答を準備できるようになるでしょう。

人脈を広げられる

企業研究会に参加したことをきっかけとして人脈を広げられるケースがあります。いろいろな企業の人達と知り合いになることができます。そこで連絡先を渡すというケースもあるでしょう。また、そこに集まっている他の就活生と仲良くなれるというメリットもあります。一緒に就活に取り組んでいる仲間としてさまざまな情報交換をすることができるでしょう。自分が知らなかった情報を知る機会があり、それは就活においてとても有利となるのです。

企業研究会の流れ

これから企業研究会に参加したい人のために具体的な流れについて紹介しましょう。

情報を集める

企業研究会はたくさん開催されています。そこで、まずは情報を集めてみましょう。大学が主催することが多いため、自分が所属している大学で開催していないか確認してみるとよいです。たとえば、毎年のように大学が開催しているというケースがあります。大学の掲示板やホームページをチェックすれば告知情報を集められるかもしれません。また、大学以外の場所で開催されている企業研究会にも注目してみましょう。参加できる機会があるならば、積極的に参加してみることをおすすめします。

応募する

企業研究会についての情報を集めたならば応募しましょう。多くの企業研究会は予約制となっています。定員が決まっていることもあるため注意してください。また、応募条件が決められていることもあります。応募する際には当日のスケジュールに注意しましょう。当日に別の用事と重なってしまい参加できなくなったというケースがあるかもしれません。企業研究会についていろいろな候補があるならば、どのイベントに参加したほうがよいのかじっくりと検討してみましょう。

当日までに準備する

企業研究会に応募したならば当日までにしっかりと準備を進めておくことが大切です。まず、企業研究会に参加する企業について基本的な情報を集めておきましょう。そうすれば、当日には重点的に話を聞きたい企業を事前に絞っておくことができます。また、基本的な情報を調べておくことで、さまざまな疑問点が生じてくるため、当日に質問することを思いつけます。基本的に企業研究会はスーツで参加することになります。就活を始めたばかりでまだスーツを用意していないならば、早めに準備しておくとよいでしょう。当日にはたくさんの企業が集まっているケースがあり、すべての企業の話を聞くことができない場合があります。そのため、当日のスケジュールについて事前にある程度計画を立てておくとよいです。

当日に参加する

すべての準備を終えたならば、当日まで待ちましょう。当日には必要な持ち物を確認して忘れ物がないようにして参加してください。遅刻してしまうと周りに迷惑をかける可能性があるため、時間はきちんと守りましょう。もし、当日に都合が悪くなってしまい参加できなくなったならば、必要であればキャンセルの連絡をしておいてください。また、別の企業の説明会やセミナーなどと重なることがあります。この場合は企業研究会とどちらの方が自分にとって優先度が高いかじっくり考えてどちらに参加するか決めましょう。

企業研究会に参加するときの心得

これから企業研究会に参加する上での心得について紹介しましょう。

きちんと予習しておく

企業研究会に参加する前に予習をきちんとしておきましょう。何の準備もせずに参加しても、せっかくの時間を無駄にしてしまいます。当日に有意義な時間を過ごすためには事前に基本的な情報はすべて集めておきましょう。参加する企業の情報はもちろんのこと、各業界についての基礎知識も持っているとよいです。たくさんの情報を事前に知った上で企業の話を聞いた方が理解度は高まります。

質問事項をまとめておく

企業研究会の大きなメリットは実際に企業の人達に質問することができる点です。せっかく質問できる機会があるのだから、これを利用しないのはもったいないでしょう。就活をしていると、企業や業界についてさまざまな疑問点が出てくるものです。そういった疑問を解決するためにも企業にどんどん質問するとよいでしょう。質問したいことをまとめておいて、当日にそれを確認してください。ひょっとしたら企業からの説明で質問のいくつかは解決できるかもしれません。どうしてもわからない点に絞って質問すると良いでしょう。

気になる企業の目星をつけておく

企業研究会の当日には多くの企業が参加していて、それぞれの企業から話を聞く機会があります。しかし、時間は限られているため、すべての企業からたっぷりと話を聞く余裕はありません。そのため、どうしても気になるいくつかの企業に絞って重点的に話を聞くとよいでしょう。その方がたくさんの情報を得ることができます。自分が就職したいと思っている企業や気になっている企業をある程度絞っておくことで当日の時間を有効に活用することができます。

いろいろな話を積極的に聞き出す

企業研究会にただ参加しただけではあまり意味がありません。また、一方的に企業側からの話を聞くだけではとてももったいないです。せっかく参加するのであれば、あなたの方から積極的に企業の人に話しかけるとよいでしょう。それぞれの企業は自分たちの会社の良さをアピールしたいと考えているため、どんな就活生にも快く応対してくれます。このような機会はめったにあるものではないため、貴重な機会を利用してたくさんの話を聞き出しましょう。うまく話をすることができれば、かなり深い情報を得られることもあります。

まとめ

企業研究会についての情報をまとめました。就活をしていて企業の情報を欲しいと思っている人にとって、企業研究会はとても良い機会となるでしょう。もし、企業研究会に参加できるチャンスがあるならば、ぜひとも参加してみるとよいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。