❮大学生必見!❯Digmeeとは?周りよりも早く就活を成功させるために!

就活生の皆さん。近頃人気の高まっている「Digmee」という就活サイトをご存じですか?従来、多くの就活生が登録していたような就活サイトとは異なるサイトです。スマホや若い世代のIT化が進んでいるからこそ、支持されています。

今回は、多くの就活生から注目を集めているDigmeeの特徴やメリットをご紹介していきます。今年度、就活が待ってる学年の皆さん。早めに登録してよい情報を集められるようにしましょう。

おすすめの就職サービス

Digmeeとは?

Digmeeとは、Micoworks株式会社が運営する就活サイトです。大きな特徴は、LINEを使用して就活やスタッフとのやり取りを行うところ。スマホを常に持っていて、外出先でも簡単に連絡を返すことや、イベントへの参加の申し込み、イベントのキャンセルなどをすることが可能です。

就活情報もすべてLINEに送信されてくるので、簡単に確認することができます。自分に合った企業を紹介してもらうこともできますし、内定を早くいただきたい方におすすめのサイトです。

Digmeeに参加・利用している企業は?

三井化学、ライザップ、リクルート、ワークスアプリケーションズ、楽天、Yahoo、三井住友海上、SMS、DMM、プログレスなど、大手企業から人気企業まで、幅広くサイトに参加しています。

周りの就職サイトよりもDigmeeをおすすめできる特徴は?

周りの就職サイトよりもDigmeeをおすすめする理由は、Digmeeを使用するメリットが学生に多いからです。登録している方々で合同選考会やGDなど、特別なイベントに参加できるポイントも、多くの経験をできるので就活生におすすめです。

さらに、冒頭でもお話ししたように、企業でも現在はスマホや電話を使ってどこにいても連絡がとれるようにすることが主流です。Digmeeは、手軽さだけでなく、どこにいてもすぐに確認することや情報を得ることができます。

そして、内定をいただける割合が他のサイトよりも比較的早い傾向にあります。就活生は早めに内定を決めたいですよね。Digmeeは、独自のイベントや選考会があるのでその場面で内定を確保するように意識させることで、個人の意識や実力を高めることにも繋がります。

Digmeeの利用方法

Digmeeの利用方法は、3stepです。

・Webで応募する
Digmeeの専用サイトを開いて、応募のページから使用の応募をしましょう。
・LINE登録
応募が完了したら、LINEを登録します。
・面接応募
LINEが登録されてる時点で、面接の情報やイベント情報が案内されています。そのままLINEで応募しても構いませんし、ホームページにいって応募してみましょう。

Digmeeを使うメリット

Digmeeを使用するメリットをより細かく、ご紹介していきます。他のサイトとの違いを感じることができない方やDigmeeを使用するメリットを感じない方は、参考にしてください。他のサイトと併用しても、使用した方がよい就活サイトです。

若い世代に馴染みのあるLINEを使用して就活ができる

Digmeeの連絡手段であるLINEは、多くの若者であれば、少なくても1日1回は絶対に開いているアプリです。今の若者はメールは開かない方も多いですよね。LINEで情報を得て、選考会やイベントへの参加の答えが返答できるのは、とても簡単です。

なかなか、サイトまで毎日いって情報収集したり、応募情報を見つけていくのは、効率的にもおすすめしません。電車のなかでも簡単にLINEで応募することができるのは、Digmeeだけです。

イベント・合同選考会に参加できる

Digmeeを使用している方限定の、合同選考会やイベントが存在します。その中で、実際に同じ企業に興味を持っている方や、企業の方と話してみて多くのことを学ぶことや感じることができます。

企業の話を聞くだけでなく、実際にGDを行います。GDでも多くの参加者は刺激を受け、モチベーションが高める方が多いです。実際に、合同選考会に参加してインターンシップの免除や、内定に有利になった方もいらっしゃいます。

自分の経験として参加するのも大きなメリットですし、早いうちから企業にアピールして、書類審査などをパスできることも大きなメリットです。

本番の選考の前に、練習として参加することもできる

先程の、イベントで行うGDは、実際に面接として行っている企業も多いです。大手の企業になれば、GDを行う企業がほとんどでしょう。しかし、この「GD」が、大きな山場でもあります。練習することが難しい上、準備にも悩んでしまう方が多いです。

誰でもイベントには参加できるため、参加は構いませんが、最低限の準備はしておいた方がよいでしょう。まったくわからなかった場合でも、一度イベントでGDを経験していると本番での対処法や準備方法が理解することができます。

本番の選考の前の練習としても、多くの方が参加しています。

添削や練習・模擬試験などが充実している

イベントだけでなく、実際にあなたが就職直前の際にあたる「エントリーシート」「面接」などの全てをサポートしてくれます。

エントリーシートの添削をお願いすることもできますし、模擬試験や面接の練習なども充実しています。他のサイトでもサポートしてくれるサイトはありますが、Digmeeは内定率も高く早いため、信頼性や安心感も高いです。

早期の内定をもらうことができる

Digmeeの合同選考会では、企業が高い評価を与えた学生には、「本選考」「インターンシップの選考」をパスさせてもらえる可能性が高くなります。Digmeeのイベントに参加することで、その場で採用をもらうことができる可能性があるということです。

また、通常の流れのように、インターンシップを経て本選考にエントリーしたケースでも、早めに内定をいただける可能性や、内定の獲得率が他のサイトと比較して高いと言われています。

自分に合った企業や、気になる情報のみを受けとることができる

Digmeeの大きな特徴の情報経路のLINEには、全ての情報が送信されてくる訳ではなりません。興味のない情報や企業のイベント情報は送信されてきません。なので、自分が本当に知りたい情報のみを効率よく知ることが可能です。

基本的には、どのサイトも多くの情報や企業の中から、自分でほしい情報を探しますよね?その手間が省けるので、忙しいだけでなく、全ての学生が時間を効率的に使うことにも繋がります。

Digmeeを使うデメリット

メリットだけでなく、実際にDigmeeを使用した方のくりこみを参考にしながら、Digmeeのデメリットを解説していきます。使用する前に、必ずデメリットを理解しておくことで自分のストレスにもなる可能性を減らすことができます。

役に立つものには必ずメリット・デメリットが存在するので、理解して正しく使用するように心がけましょう。

イベントや選考会などのスケジュール管理のしにくさ

イベントや選考会の参加の有無やキャンセルなどは、全てLINE上で行われます。手軽に簡単に出先でも応募することができるのがメリットですが、手軽にできるからこそ、キャンセルした場合や応募したイベントを忘れてしまうケースが多いです。

スケジュールの管理まで、手軽にできる分、記憶しておかないとブッキングやドタキャンなど、取り返しのつかないことになってしまうので注意しましょう。

手軽にできるからこそ、イベントや選考会の重みや責任感というものを常に感じておくことが必要不可欠です。

他の大手就活サイトと比較した時の、求人の少なさ

Digmeeは、まだ創立してから間もないサイトです。なので、大手の就活サイトと比較しても、掲載している企業の数が少ないことが現状…。しっかりと、掲載されている企業の中で自分に合った企業が見つけられる可能性も高いですが、Digmeeを使用しない方の1番多い理由が、「掲載企業の少なさ」でもあります。

簡単に予定をイベントのキャンセルすることができ、従来の就職に対する緊張感が薄れる

先程お話しした、イベントや選考会のスケジュール管理の難しさとも共通の話ですが、多くの方は、簡単に応募できるからこそ簡単にキャンセルボタンを押してしまいます。実際に、電話で応募したり従来の方法での応募を行っているサイトを使用した場合は、無責任な行動はできないはず…。

身近な存在であるLINEだからこそ、キャンセルの重大さにも忘れがちです。キャンセル自体は自分にマイナスになることはなく、Digmeeの方で調整・連絡してくれます。

しかし、社会人になってからは取引先との約束を急にキャンセルに何度もするのは失礼です。1つ1つのイベントの大きさ・重大さをしっかりと意識して活用しましょう。

Digmeeを利用している方の多くはレベルが高い!

実は、Digmeeを利用している就活生のレベルは高いです。大学内でもトップの成績の方も大勢いるかもしれません。自分に自信がない方でも大丈夫!誰でも参加してもいいのがDigmeeです。

レベルの高い方々の意見や発言を参考にして、良いところを盗んで自分のものにしましょう。

Digmeeの評判は?

Digmeeの評判は、実はよくない口コミが見つけられないほど、よい口コミが多く記載されています。創立させたばかりなので、あまり口コミを記入していない方が多いのかもしれませんが、多くの方がプラスな口コミを記入しています。

中でも、インターンの経験・模擬試験の経験・イベントへの参加が評価されているものが多かったです。

もしDigmeeが自分に合わなかったとしても選択肢の1つとして利用しておくべき!

Digmeeは、必ず誰でもやった方がよいサイトというよりも、新しい機能を採用しているサイトだからこそ、若い方々に浸透していってほしいサイトです。自分が利用して合わないと感じるかもしれませんが、良いところだけを選別して自分のためになるように活用しましょう。

この記事で、Digmeeに惹かれた方は、ぜひ利用してみてください。あまり利用したいと感じなかった方は、参考までに選択肢の1つとして「Digmee」という名前だけ覚えておくようにしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。