【新しい就活サイトDigmee】利用した方がいいとおすすめの合同選考会とは?!

新しくできた就活サイトとして「Digmee」が就活生から注目されています。まだ、創立してから間もないサイトなので、就活生でも知らない方もいるかもしれません。Digmeeでは、登録している学生を対象に、複数の企業が集まる合同選考会が実施されています。

今回は「Digmee」についてご紹介しながら、Digmeeの大きな特徴である「合同選考会」のことについて解説していきます。

おすすめの就職サービス

Digmeeとは?

Digmeeとは、Micoworks株式会社が運営する就活サイトです。大きな特徴は、若い世代なら親しみのあるLINEを利用して、イベント情報や就活情報が送信されてくること。出先でも簡単にイベント情報を確認して、参加の有無を送ることができます。

キャンセルもそのままLINEで送るだけで可能。アルバイトや大学の用事など、都合がつかなくなった場合でもすぐにキャンセルをその場で送ることができます。

LINEに送信されてくる情報は自分がほしい情報のみで、余計な情報を目にすることがなく、情報を探すストレスも無くしてくれます。

エントリーシートの添削やGD対策、面接の練習なども積極的にサポートしてくれるサイトです。ベンチャー企業に強いイメージで大手企業や幅広い企業がDigmeeに参加しています。

他のサイトと比較すると、早めに内定をもらえる傾向が高いため、早めに内定がほしい方におすすめです。

Digmeeで開催されているイベントや合同選考会とは?

大手企業や注目されている企業が集まり、会場で合同選考会を実施するイベントです。Digmeeに登録している学生は、誰でも参加することが可能です。最大7社から選考やインターンシップ選考の免除をもらえる可能性があります。

通常合同選考会とベンチャー限定合同選考会は、誰でも参加が可能です。どちらも、参加企業の説明会を1度に受けることができ、評価が高い方は免除が受けられる可能性があります。

さらに「選抜合同選考会」が存在します。限られた学生しか参加することができない会で、難関企業が参加しています。通常合同選考会で上位10%になった方や、ベンチャー限定合同選考会で上位10%の成績を修めた方が条件です。

Digmeeの合同選考会に参加するまでの流れ

①DigmeeのWebから利用登録する。
②LINE登録
③イベントへの参加応募
④合同説明会に参加

会場では、下記の流れになります。

①希望者だけでGD対策や練習実施

②合同選考会
③GD
④座談会・交流会

Digmeeの合同選考会に参加するメリット

Digmeの合同選考会に参加するメリットはあるのでしょうか?実際に参加した方々の意見も参考にしながら、合同選考会のメリットをご紹介していきます。

同時に複数の企業の話を聞くことができる

合同選考会は、複数の企業が集まって選考会が開催されます。最大7社の説明を聞くこともでき、1社ずつ説明会を回るよりも効率よく様々な企業の理念や印象を感じとることができるでしょう。

1社のみに絞るまでには、時間が必要になりますが、一気に様々な企業の説明を聞くことができれば、その場で自然と1番気になる会社にアピールすることもできるでしょう。

企業からよい印象をもらえれば、インターンなどのパスを受けることが可能

合同選考会へ参加する方の多くの目標は、企業から本選考やインターンシップ選考のパスを受けることです。合同選考会で高い評価を受けた学生は、内定をその場でもらうことができる大チャンスです。

GD対策やアピールの仕方などを学びにいく場所でもありますが、チャンスがあるならば少しでもよい評価をもらって、早めに内定がもらえる努力をしてみましょう。

企業の意見を直接聞くことができる

企業へ、本選考やインターンシップの選考でのフィードバックをいただける機会はほぼありまあせん。しかし、Digmeeの合同説明会は、当日その場で企業からフィードバックを受けとることができます。

フィードバックを受けることができれば、自分の改善点や発言を客観的に見ることができ、本選考までにさらに素晴らしい状態まで仕上げることができるでしょう。

疑似体験の場としても、経験してよかったと感じる方が多い

合同選考会で行うGDは、自分で模擬試験を行ったり対策を練るのは難しい方が多いです。Digmeeを利用する方の多くは、「本選考までにGDの練習として利用した」「GDが全くわからずに学びために参加した」という口コミや意見が多く寄せられていました。

実際に知人と練習するより、企業を目の前に面識のない方々と行うことで、本番さながらの状態を作り出すことができます。GDは、練習が難しく、選考でも重要視される部分です。GDが全くわからない方でも、合同選考会の前に希望者でGD対策を行うことができるので、まずは参加してみることが大切です。

早めに内定をもらえるケースもある

先程、お話しした選考やインターンシップ選考のパスがもらうことができると、その場で「内定」というケースも存在しています。企業も、本当に採用したい人材がいれば、その場で採用するつもりできている企業が多いです。

Digmeeの内定をもらえるタイミングが、他の就活サイトよりも早い傾向がある理由が、合同選考会での内定です。早めに内定をほしい!という方は、Digmeeで合同選考会に積極的に参加してみましょう。

Digmeeの合同選考会には行く服装は?

Digmeeの合同選考会に参加する服装は、選考会ごとに記載されているので、記載事項に沿うような服装で参加しましょう。

多くの場合は、「私服」と記載されていることが多いです。しかし、私服でも「ジーンズ」「Tシャツ」はNGです。できるだけ、「カジュアルな服装」であっても、カジュアルすぎない服装で参加するようにしましょう。

【男性】
スーツの方も多い。
カジュアルな服装でも、ジャケットを着用するような服装がおすすめ。
襟つきのシャツも良い。
ジーンズは避けて、スラックスやきれいめのパンツで。
靴は、革靴がベスト。カジュアルすぎるスニーカーは避ける。

【女性】
スーツの方も多い。
男性同様、ジャケットを着用するような服装がおすすめ。
女性の場合は、オフィスカジュアルな服装が理想的。
丈の短いワンピースやパンツはNG。
ジーンズや過度な露出が気になるトップス、レースで透けているようなトップスは控える。
靴は、スニーカーは避けて、ヒールがないものでも上品なシンプルなミュールにする。
ヒールのある場合は、高すぎるヒールはふさわしくないので注意しましょう。

Digmeeの合同選考に行く前に準備すること

合同選考会に参加するまでに準備した方が良いことをご紹介していきます。合同選考会には、学びにいったり企業の説明会を重視している方も多いかもしれませんが、GDや交流会も実施されます。

その場で、恥ずかしくないように事前に考えていった方が、スムーズに発言できるでしょう。企業の方も実際に、あなたの発言を聞いているので、失礼な単語や言い回しを使用しないためにも、大まかな内容は考えてから参加しましょう。

グループディスカッション

GD対策は、希望者のみが合同選考会前に練習を行うことができます。もちろん、全くわからない状態で参加することは失礼だからです。ですが、練習であったとしても自分の理解力をあげるために、GDとは何をするのか。GDの注意事項などだけでも事前に調べていくことがおすすめです。

GDの行うことや流れ、企業から見られるポイントはDigmeeのホームページに記載されているため事前に確認してみましょう。

実際にDigmeeの合同選考会に参加した方の意見

「高学歴の学生が多かった。自分にとって良い刺激を受けることができたし、GDの練習もためになった。志望する企業から選考のパスを受けることもできました!」

「Digmeeを利用してみて、自分の周りが予想以上に就活を開始させていることを知って焦った。予想しているより沢山の就活生が早めにDigmeeを利用していた。」

「Digmeeはかなり利用しています。人事担当者からフィードバックをもらえることがとても良いです。GDの練習にもなるのでおすすめ」

「田舎に住んでいるので、地方の学生は利用してもイベントに参加できない」

「一緒に参加した友人は選考パスをもらっていた。自分は、選考パスをうけることができず、目の前で評価の差を実感してしまい、自信をなくした」

「Digmeeという会社にいってきた。社員の方は全員若いし、学歴もすごかった。インターン先の就職先もすごい。」

「秋の時期なのに就活イベント?なんて思っていましたが、本選考に向けた前準備になり模擬体験を受けることができた。沢山の企業から選考パスをもらうことができた。秋冬インターンに沢山参加することができ、いい経験になった。」

「この時期に選考の疑似体験をできる機会がなくて困っていた、Digmeeのイベントにおかげで、体験することができ、難関企業とされる企業に合格をいただけるきっかけにもなった。」

沢山の方々の参加した感想を聞いてもわかるように、多くの方は選考パスを受けることができたり、なにかを学ぶことができ、プラスな経験になっていることがわかりました。2017年に創立されたサイトなので、まだ力が及ばない部分もあるかもしれませんが、多くの方が利用することが現実になることも多いのではないでしょうか?

就活は早く行動することが大切!豪華な合同選考会に参加できるDigmeeで優良な内定を!

就活では、早く行動することが全てに繋がります。内定をもらうことももちろんですが、情報収集や企業との交流など、遅ければ遅いほど周りの就活生から置いていかれてしまいます。早く就活を始めたい方は「Digmee」を!もし、周りよりも出遅れたかも…と感じている方も「Digme」を。

全ての方に平等にチャンスと情報が行き渡っている会社です。どんな就活生でもまず行動してみることが大切です。Digmeeと一緒に就活を乗り越えてみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。