就活にも先生が必要なのか?就活の強い味方となる塾を徹底解説

いちから就活を始める時、何から初めてよいのか分からず悩んでしまう人も少なくありません。就活には塾があることをご存知でしょうか。就活において、塾にはどのような役割があり、どのようなことが学べるのか、就活の塾について詳しく見ていきましょう。

おすすめの就職サービス

就活塾とは?活用方法を解説

就活に不安を抱いている人は少なくありません。就活塾は、そんな悩んでいる就活生のサポートをするものです。自己分析などの準備のサポートに合わせて、選考でのアドバイスをし、内定まで総合的にサポートするものです。そこで、どのような就活塾があるのか詳しく見ていきましょう。

実際、受験予備校や資格予備校なども、次々に就活塾に参入してきています。その中でも「就活コーチ」はサイトの中でも就活対策メニューが充実しています。

就活塾は意味あるの?向いている人、向いていない人とは?

就活塾は、就活の基礎知識を学んだり、面接対策やエントリーシートの添削をしてもらうことも出来ます。一人で就活を行うことは、とても心細く不安な気持ちになりますよね。就活塾ならば、コースやレッスン内容もさまざまなため、自分自身に合ったものを選ぶことが出来ます。

そこで、就活塾を選ぶうえでのポイントを詳しく見ていきましょう。まずは、目的に合ったコースやレッスンを選んでいきましょう。幅広いノウハウを身につけたい就活生には「総合コースが適しているでしょう。面接やエントリーシートの添削のみならず、自己分析や企業研究の方法などもサポートしてくれるのです。幅広い知識を身につけ、就活に向けてしっかりと準備をしていきたいと考えている人には、総合コースがお勧めなのです。

就活塾には、個別で相談を受けているところも多くあるため、一人一人にあったフォローを受けることも出来るのです。一方で、定期的に就活塾に通うため、費用と時間がかかってしまうことがデメリットと言えるでしょう。

時間や費用をあまりかけたくない人は、必要な知識だけ習得できる「短期レッスン」や「1dayレッスン」をお勧めします。「明日の面接対策がしたい」「企業に出すエントリーシートを添削してほしい」など、すぐにでも知識を身につけたい人には、短時間でノウハウを学ぶことが出来るため、適していると言えるでしょう。

専門業界の知識を学びたい人には「職種別コース」がお勧めです。金融や航空など、専門的な知識を必要とする業界への就職を志望している就活生にはこのような特化したコースが適しているのです。実用性のある知識を身につけ、選考に直接役立てることが出来るのです。

また、コース内容と併せて「レッスン内容」や「サポート内容」もとても重要なことです。満足の得られる結果とするためにも、充実した指導が受けられるところをしっかりと選びましょう。

また、就活塾の中には、ネットで講義を受講できるものもあります。ネットならば、時間を効率的に使うことが出来るため、時間がない就活生には適しているのではないでしょうか。

自分に合った就活塾を見つけ、自分にプラスになるように、しっかりと活用しましょう。

就活塾の選び方とは?失敗しない方法を解説

就活塾の中にも、さまざまな種類の就活塾が存在します。失敗しないように、自分合った就活塾を選びたいですよね。就活塾の主なサポート内容は、講義、個別面談、エントリーシートの添削などです。就活塾により、さまざまな特徴があるため、自分に合った就活塾を選びたいですよね。就活塾の失敗しない選び方について詳しく見ていきましょう。

就活塾を選ぶ時は、目的にあったコースやレッスンがある就活塾を選ぶことです。就活塾にはさまざまなカリキュラムのものがあります。そのため、何となく選んでしまうと、自分に必要のない内容のものもあるため、無駄に時間を使ってしまうのです。そうならないためにも、目的をしっかりと定め、目的に合った内容の就活塾を選ぶようにしましょう。

また、就活塾によってサポートする内容は違い、それぞれの特徴があります。できるだけ多くのサポートを受けたい人は、網羅的に指導をしてくれる総合的なサービスを提供する就活塾を選ぶとよいでしょう。

そして、就活塾の講師にもさまざまなレベルや職歴の人がいます、そのため、講師をみて、就活塾を選んでみてもよいでしょう。自分自身が学びたいと思える講師がいる就活塾を選択しましょう。

就活塾を利用する上で、さまざまなメリットがあります。まずは、就活に向けての自己分析や企業研究など、準備段階からサポートをしてもらえることです。そして、実際の面接対策やエントリーシートの添削を行ってくれる就活塾もあるため、選考に向けて万全の準備をするためのサポートを受けることが出来るのです。

また、志望業界の専門知識を教えてくれる就活塾もあります。専門知識は自分自身で学ぶには限界がありますよね。より詳しい専門知識のある講師から学ぶことは、就活において、とてもプラスになるのです。

就活塾の中には、内定保証制度のある就活塾もあります。保証制度があれば、とても安心ですよね。万が一、内定を勝ち取ることが出来なかった場合、受講料の一部やあるいは全額が返ってくる制度なのです。これならば、安心してサポートを受けることが出来るのです。ただし、内定保証制度がない就活塾もあるので、注意をしましょう。

また、就活塾の中には、オンラインの就活塾もあります。自分の空いた時間に受講することが出来るため、時間を効率的に使うことが出来るのです。いつでもどこでも授業を受けることが出来るのは、忙しい就活生にとってはとても効率的ですね。

一方、就活塾を利用するデメリットもあります。まじは、受講料がかかるということです。就活塾の費用の平均は15〜20万円だと言われています。とても大きな出費ですよね。また、就活塾の中には、講師の質にムラがあることです。そのため、就活塾を利用する時は、必ず講師の経歴や評判を見ておいたほうがよいでしょう。

就活生の中には、就活塾に向いている人と、向いていない人がいます。就活塾に向いている人の特徴としては、まずは就活について1から丁寧に教えてほしいと考えている人です。順序立てて就活をしたい人にとっては、就活塾はとても適しているのです。

また、志望している企業が大企業である場合も就活塾は適しています。就活塾の中には、大手企業の元採用担当者も在籍しているため、実務的なアドバイスを得ることが出来るのです。これはとても心強い特徴と言えますね。大手企業を志望している人は検討してみましょう。

面接やグループディスカッションに自信がない就活生にも就活塾はとても適しています。就活塾では選考の対策もサポートしてくれるのです。選考のサポートをしてもらえるのは、就活生にとっては、とても心強い味方となりますね。

そして、就活塾の中には、定期的に面談をしてもらえます。長期的となることが多い就活において、定期的に面談をし、悩みなどを聞いてもらえることはモチベーションを保つためにもとても心強いサポートなのです。

就活塾について、種類を調べ、自分に合った就活塾を探しましょう。

就活塾の基本ルールとは?注意すべきポイントまとめ

就活塾を検討している人に、ぜひとも注意をしてほしいポイントがあります。就活塾の中にはさまざまな種類の就活塾があり、全てが良質とは言いがたいのです。

注意すべきポイントとしては、まずは、公開情報が少なく、指導内容などが不明確な就活塾は注意が必要です。実績の情報が少なく、就活塾についての特徴があまり分からない就活塾は避けたほうがよいでしょう。

自分に合った就活塾を見つけた場合も、安心してはいけません。「塾に入れば大丈夫」「塾に入れば内定がもらえる」と思ってしまう人は、就活塾には適していないのです。あくまでも就活塾はサポートです。自分自身が学んだことをいかに活用できるかどうかが何より重要なのです。

就活塾を利用する時は、注意点をしっかりと理解し、自分にとって有効となるように活用していきましょう。

内定者が勧める!お勧め就活塾のまとめ

これまでの内定者の中にも就活塾を活用した就活生は少なくありません。就活塾の中でもお勧めできる就活塾をいくつか紹介していきましょう。

実際、受験予備校や資格予備校なども、次々に就活塾に参入してきています。その中でも「就活コーチ」はサイトの中でも就活対策メニューが充実しています。リクルート出身者が手掛ける就活塾のため、安心できますね。

また、「我究館」も自己分析に定評のある就活塾となります。絶対内定の著者が手掛ける塾のため、信頼が持てますよね。

重要なことは、自分にとって必要なものならば、自己投資してよいということです。いかに就活を効率的にスムーズに行うかは、自己分析などの就活に向けた準備をしっかりと行い、就活に臨むことです。自分自身の能力に過信することなく、就活塾に頼り、他者の意見を受け入れることも大切なことです。客観的視点を入れて、自己PRをすることで、より具体化でき、説得力があります。就活塾を活用し、自分に合った就活の軸をつくっていきましょう。

まとめ

さて、就活塾について見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。就活塾には、さまざまな種類があり、特徴があります。就活塾を活用する場合は、就活塾についてしっかりと調べ、自分の求めるニーズに合った就活塾を選ぶようにしましょう。

就活塾をいかに活かすことが出来るかは自分次第なのです。就活塾で得た情報やノウハウを実践でも活かすことができるように、しっかりと対策を練り、就活に臨みましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。